おすすめの観光情報!詳しくはコチラ→CLICK!

転職時の適性検査やSPI!無料の参考書・問題集・アプリ

目次

転職時の適性検査・SPI対策におすすめ!無料の問題集やアプリなど

就職活動や転職活動で避けられないのが、適性検査やSPIテストです!

求人募集に応募・エントリーすると、書類選考後に適性検査を受けることになります。

大企業だとほぼ確実に実施していて、最近では中小企業でも適性検査・SPIを実施するケースが増えてきています!

今回は、そんな適性検査やSPI対策に役立つツールを解説します。

  • 採用選考に必要な「適性検査&SPI」
  • 対策には無料ツールやアプリが便利!
  • 言語・非言語・性格検査に分類できる!
  • まずは実践して慣れていくことが大切!
  • 必要に応じて市販の問題集を活用!

選考フローにおいて、適性検査やSPIテストなどの能力検査はとても重要です!

求職者の人は、転職活動の際に本ブログの内容をぜひ活用してみてください!

スポンサーリンク

1.無料のSPI対策アプリ「SPI 言語・非言語 一問一答」

適性検査やSPIの対策に役立つ無料アプリのスクリーンショット
無料のSPI対策アプリ「SPI 言語・非言語 一問一答」

スマホ・スマートフォンで適性検査対策ができるアプリに「SPI 言語・非言語 一問一答」があります!

Android端末はもちろん、iPhone・iPad用のアプリも提供されています。

このアプリでは一問一答形式でSPIを実践できるので、ちょっとしたスキマ時間に適性検査対策ができる点がメリットです!

不正解になった問題を自動記録して復習できる機能があるので、効率的に適性検査の勉強を行うことができます。

2.無料のSPI対策サイト「Rishiryu (リシリュー)」

適性検査やSPI対策に役立つウェブサイトのスクリーンショット
無料のSPI対策サイト「Rishiryu (リシリュー)」

ゲーム感覚で楽しく適性検査・SPI対策ができるツールが「Rishiryu (リシリュー)」です!

RishiryuはWebサイトのツールなので、アプリのダウンロードやインストールが不要です。

学習を進めるごとに自分のレベルがアップし、様々なモンスターを集めることができます!

もちろん掲載している問題の質も高いので、「せっかくなら楽しみながら就活対策をしたい!」という人におすすめのツールになります。

スポンサーリンク

3.無料のSPI対策サイト「Study Pro (スタディプロ)」

無料で適性検査やSPI対策ができるWebサイトのスクリーンショット
無料のSPI対策サイト「Study Pro (スタディプロ)」

ゼロから適性検査・SPI対策をスタートする人におすすめなのが「Study Pro (スタディプロ)」です!

Study ProではSPIの例題を実践演習できるほか、SPIの概要や対策方法について情報収集を行うことができます。

そのため、「SPIってそもそも何?」という状態から対策を始めるのにはうってつけです!

Study Proではスマホアプリも提供しているので、より実践的な内容が希望の場合はStudy Proアプリも要チェックです!

4.無料のSPI対策サイト「東大式SPI個別対策塾」

無料で転職時の適性検査対策ができると評判のウェブサイトのスクリーンショット
無料のSPI対策サイト「東大式SPI個別対策塾」

適性検査・SPIの解説から実践まで、トータルでサポートするWebサイトが「東大式SPI個別対策塾」です!

東大式SPI個別対策塾では厳選されたSPIの例題が提供されているので、SPIに対する理解から過去問対策まで、幅広く取り組むことができます。

希望者は有料の個別指導を受講することができるので、どうしても適性検査対策で困ったら依頼してみるのも1つです!

5.無料のSPI対策サイト「マイナビ」

マイナビで提供しているWebテスト対策ツールのスクリーンショット
無料のSPI対策サイト「マイナビ」

大手求人サイト「マイナビ」では、適性検査対策のためのWebテストを提供しています!

求人業界でしっかりとしたバックグラウンドを持つ企業なので、積極的にツールを活用していくことがおすすめです。

Webテストの受験は無料ですが、受験するためにはマイナビへの会員登録が必要です。

ですが無料でWebテストを受験できる機会は貴重なので、可能であれば活用してみることを推奨します!

スポンサーリンク

転職時の適性検査やSPI・Webテストの種類とは?

一口に適性検査やSPIといっても、それにはいくつか種類があります。

問題の形式はもちろんのこと、個人のパソコンを使って受験する場合から、会場に集まって紙のマークシートに答えを記入するものまで、そのバリエーションは様々です。

就職活動時の適性検査のマークシート試験の様子の写真
マークシートからWeb回答形式まで様々です!

ここでは、適性検査やSPIの種類について簡単に紹介します!

就活時の適性検査・Webテストには様々な種類あり!

一般的に適性検査と呼ばれるものには、下記のような種類があります。

下記はあくまで一例で、適性検査は段々とアップデートされています!

SPI最もメジャーな適性検査
ENG英語スキルを試す適性検査
玉手箱同じ問題形式の問題に回答していく適性検査
GAB言語や数値計算・英語といった全般的な適性検査
CABIT業界で使用される適性検査
TG-WEB長文や図形問題といった難易度高めの適性検査
スポンサーリンク

基本的には言語分野・非言語分野・性格検査から構成

適性検査・SPIの問題ですが、基本的には言語分野・非言語分野・性格検査から構成されています!

言語問題では国語力が問われ、適切な言葉の使い方や表現方法の能力を試されます。

非言語問題では数字を扱うスキルが試され、簡単な計算や確率問題などの試験が課されます。

また性格検査では、応募している企業や職種と性格的にマッチングするかをチェックされています。

具体的な問題内容を完全に予測することはできませんが、練習問題を解くことで問題の形式に慣れることは可能です!

受験本番までに実践問題にチャレンジし、本番でしっかり実力を発揮できるように準備しておきましょう!

市販の参考書・問題集やWebツールを使った対策を!

適性検査やSPI対策を行う際、市販の参考書や問題集の活用もおすすめです!

特に問題を解いて場数を踏みたい場合には、市販の問題集は役立ちます。

「とにかく練習問題をこなしたい」という人は、ぜひ市販の参考書・問題集の使用を検討してみてくださいね!

問題集や参考書とノートで勉強している風景の写真
適性検査対策には市販の参考書・問題集もおすすめ!
スポンサーリンク

まとめ「適性検査・SPI対策のおすすめツールや問題集など」

就職活動で必要となる適性検査・SPI対策について、無料アプリやおすすめツールを解説してきました!

本ブログの内容をまとめると、下記の通りです。

  • 適性検査やSPI対策は必須!
  • 適性検査にはいくつか種類がある!
  • 便利な無料アプリやツールあり!
  • 場数を踏んで慣れることが大切!
  • 問題集や参考書の活用もおすすめ!

新卒採用の就活に適性検査対策が必要なのはもちろん、中途採用でも適性検査・SPI対策は重要です。

本番までに練習問題を活用してしっかり実践し、形式に慣れてから受験することをおすすめします!

就職活動・転職活動に口コミで評判の便利ツールを紹介

本ブログでは、他にも就職活動や転職活動に役立つツールを取り上げています!

履歴書作成や職務経歴書作成など、就活におすすめの情報を下記リンクから確認してみてくださいね。

あわせて読みたい
yagish(ヤギッシュ)で履歴書作成!評判や安全性を解説 【会員登録なし&安全性もOK!評判の履歴書作成ツール「ヤギッシュ」】 今回は、転職活動スタート時に役立つ履歴書作成ツール「yagish(ヤギッシュ)」を紹介します! こ...
あわせて読みたい
【indeed】職務経歴書・履歴書作成アプリ!書き方や人気など 【履歴書・職務経歴書をスマホで作成!無料でおすすめの『indeedアプリ』】 今回のトラベラーズ・ライフでは、求人情報の検索エンジンとして有名なindeed(インディード)...
あわせて読みたい
就活用メールアドレスの作り方のおすすめ!名前入りで作成 【就活のメールアドレスは名前入りがおすすめ!名前以外はNG】 就職活動や転職活動を行う際、必要になるのがメールアドレスです。履歴書作成時やエントリー時に必要にな...
あわせて読みたい
【適職診断】会員登録なし!無料でよく当たる正確なツールとは 【無料で正確なおすすめ適職診断ツール!登録不要・会員登録なしで利用OK】 今回のブログでは、就職活動・転職活動に役立つ「適職診断ツール」を紹介します! 最近では...

最近では、口コミで評判を集める人気のWebツールがたくさんあります!

しっかり活用して、就活・転職活動をスムーズに進めてくださいね。

スポンサーリンク

シェアをお願いします!

コメント欄

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる