おすすめの観光情報!詳しくはコチラ→CLICK!

【茶臼山動物園】レッサーパンダ・キリンがいる長野県の観光地

目次

茶臼山動物園:長野市篠ノ井にある高評判の動物園

今回のトラベラーズ・ライフでは、長野県長野市篠ノ井にある観光名所「茶臼山動物園」を紹介していきます!

茶臼山動物園は信州のローカルな動物園ですが、過去に「レッサーパンダの風太くん」で有名になったこともあり、名前を耳にしたことのある人も多いと思います。

  • レッサーパンダが人気の動物園
  • 子どもに人気のキリン・ゾウがいる!
  • 景観良好でカップルにオススメ
  • 入園料はリーズナブルで安心
  • 敷地内に無料駐車場が完備

本ブログで茶臼山動物園を詳しく解説していくので、訪問を考えている人はぜひ参考にしてくださいね!

長野県の茶臼山動物園の案内図の写真
見どころ盛りだくさんの茶臼山動物園
スポンサーリンク

山麓の立地を活かした高低差のある動物園

茶臼山動物園は、長野市の郊外にある茶臼山の山麓に位置しています。茶臼山へのアクセスは容易で、隠れた夜景スポットとしても知られています。

茶臼山動物園自体も標高が高いので、園内からは広大な景色を楽しむことができます。晴れた日に見える風景は、個人的にとてもオススメです!

茶臼山動物園から見える風景写真
茶臼山動物園から見える絶景もポイントです!

一般的な動物園だと平地に建設されるケースが多いですが、茶臼山動物園は山麓に設けられています。そのため、高低差のある園内をハイキングがてら楽しむことができますよ!

ファミリー・カップルにオススメの観光施設

茶臼山動物園には、子供に人気のゾウやライオンといった動物から、女性に好まれるウサギやアルパカまで、様々な動物が飼育されています。そのため、家族連れはもちろん、カップルにもオススメしたい観光スポットです!

標高が高いので、冬場の防寒対策は必須です! 秋〜冬に訪問する人は、上着を忘れないように気をつけましょう!

私が遊びに行ったときも、ファミリー・カップルがたくさん来園していました!

スポンサーリンク

営業時間・開園時間は季節により異なる

2020年12月時点での茶臼山動物園の開園時間は下記のとおりです。季節によって営業時間が違うので、訪問の際は注意してください。

  • 3月~11月:9時30分〜16時30分
  • 12月〜2月:10時〜16時

なお、入園受付は閉園時間の30分前までとなっています。冬季は閉園時間が早いので、時間に余裕を持って訪問するようにしましょう!

また、開園時間などは変更になる可能性もあるので、訪問する人は公式ホームページにて最新情報をチェックしてみてください。参考までに、本記事の下部にも公式サイトへのリンクを記載しておきます。

入園料・入場料金はリーズナブルで安心

茶臼山動物園の入園料はリーズナブルなので、大人数で訪問する場合でも安心です。具体的には、下記のようになっています。

  • 大人(高校生以上):600円
  • 子供(中学生以下):100円

例えば、大人2名・子供2名のファミリーで訪問しても料金1,400円と低額で済ませることができます!

お土産が購入できるミュージアムショップあり

茶臼山動物園には、南口付近に動物園のミュージアムショップが設けられています。

小規模なスペースですが、ぬいぐるみからクリアファイルなど、いろんなお土産品を購入することができます。

茶臼山動物園のミュージアムショップの写真
種々の商品が購入できるミュージアムショップ

一風変わったお土産として、ゾウのうんちから再生したパルプで作ったメモ用紙・ノートが販売されていました。

見た目が可愛らしくオリジナリティが溢れているので、茶臼山動物園を訪問した人はぜひ探してみてください!私も気に入り、実際に買ってしまいました(笑)

茶臼山動物園にあるゾウ関連のお土産写真
再生パルプを使用したお土産
茶臼山動物園の再生パルプを使用したお土産の写真
ついつい購入してしまいました!
スポンサーリンク

茶臼山動物園の展示・口コミを写真付きで紹介

それでは、茶臼山動物園で見られる動物たちを写真付きで解説していきます!

とても種類が多いため全部を紹介するのは難しいですが…、宜しければ見ていってくださいね。

南口付近でライオン・フラミンゴが見られる!

私は南口から入園しましたが、ゲートを通過して最初に目にしたのはフラミンゴの飼育ゲージです。真っ赤な体が、とても目を引きました!

茶臼山動物園で見られるフラミンゴの写真
真っ赤な体躯が目を引くフラミンゴ

フラミンゴの向かいくらいに、ライオンの展示スペースがあります。雄と雌、両方のライオンを観察することができました。

茶臼山動物園のライオンの写真
悠々と暮らしているライオンの様子
スポンサーリンク

キリン・シマウマ・シロオリックスもオススメ

階段を登って別なエリアに移動すると、子供に人気のキリンを見ることができます。その奥に、シマウマ・シロオリックスといった動物が展示されていました。

茶臼山動物園の動物展示の写真
サバンナを彷彿とさせるエリアです!

シロオリックスは茶臼山動物園で初めて見ましたが、なんと野生では絶滅している動物とのことです!予期せず、貴重な動物を目にすることができました。

茶臼山動物園のキリンの写真
子どもに人気のキリンが見られます!
茶臼山動物園のシロオリックスの写真
野生では絶滅したと考えられるシロオリックス

オランウータンも間近で観察できます!

茶臼山動物園では、オランウータンやチンパンジーといった動物も飼育されています。

実際に見てみると、思ったよりも身体が大きい印象でした。テレビなどで目にすることは多いですが、実物を観察できる良い機会になったと感じています。

茶臼山動物園のオランウータンの看板写真
オランウータンには注意が必要です(笑)
茶臼山動物園にいるオランウータンの写真
茶臼山動物園で見られるオランウータン

ニホンカモシカ・ニホンザルの展示も魅力

茶臼山動物園では、日本人には馴染み深いニホンカモシカ・ニホンザルも展示されています。

そんなに珍しい動物ではありませんが、じっくり観察してみるとなかなか可愛いですね(笑)

私的には、飼育エリアを自由に動き回るニホンカモシカがオススメです!

グルーミングする茶臼山動物園のニホンザルの写真
グルーミングしているニホンザル
ニホンカモシカのメスの写真
茶臼山動物園で見られるニホンカモシカ
柵に近寄るニホンカモシカの写真
自由奔放なニホンカモシカが見所です!

モルモット・ウサギ・マーラが可愛らしいです!

茶臼山動物園の中でも特にオススメしたいのが、モルモットやウサギといった小動物です。

中でもモルモットは、群れて餌を食べる様子が可愛らしく、見ていて全く飽きが来なかったです!

こちらも珍しい動物ではありませんが、茶臼山動物園を訪れた際はぜひチェックしてくださいね!!

茶臼山動物園にいるモルモットの写真
個人的にオススメのモルモットの様子
茶臼山動物園のウサギの写真
可愛いウサギもポイントですよ!
茶臼山動物園にいるマーラの写真
園内でくつろぐマーラの写真です!
スポンサーリンク

アルパカ・ヤギ・ヤマアラシも見られます!

茶臼山動物園ではヤギ・ヤマアラシといった動物や、クラレのCMで有名なアルパカも飼育されています。

渋い表情をしたアルパカもいましたが、見ていて楽しかったです!

茶臼山動物園のアルパカの写真
ややご機嫌斜めなアルパカです(笑)
茶臼山動物園のヤギの写真
必死に餌を食べるヤギも見どころです!
茶臼山動物園のヤマアラシの写真
目にする機会の少ないヤマアラシです。

大迫力のアジアゾウもオススメ

ファミリーや子供連れに推奨したいのが、アジアゾウの展示です。私自身は久しぶりに生のゾウを見ましたが、やっぱり迫力満点でした!

茶臼山動物園にあるゾウの展示エリアの写真
茶臼山動物園のゾウの展示エリア
茶臼山動物園のゾウの展示写真
迫力あるゾウの展示もオススメです!

家族で訪問する場合は、絶対に閲覧をオススメしたい展示エリアになります。

動物園で人気のレッサーパンダ

茶臼山動物園の顔とも言えるのが、レッサーパンダの展示区画になります。

レッサーパンダの森の館内写真
館内の展示スペースも必見です!

北口付近にある「レッサーパンダの森」を訪問してみると、せわしなく走り回っている子から、樹上でお昼寝している子まで、様々なレッサーパンダを見ることができました!

とても可愛らしいので、カップルで見に行くと盛り上がると思いますよ!

展示エリアを走るレッサーパンダの写真
せわしなく動き回るレッサーパンダ
茶臼山動物園の樹上風景の写真
木登りが得意なレッサーパンダ
茶臼山動物園にいるレッサーパンダの至近距離の写真
樹上でお昼寝するレッサーパンダの様子

有名なウォンバットも必見です!

他にも、茶臼山動物園ではウォンバットの展示も見ることができました。

訪問前はミーアキャットくらいの大きさを想像していましたが、実際に見てみると想像以上に大きかったです!

茶臼山動物園のウォンバットの写真
思った以上にウォンバットは大きかったです!
茶臼山動物園にいるウォンバットの風景写真
雪の中でも元気なウォンバットです!

アルマジロ・ゾウガメなどの展示もあり!

茶臼山動物園には、上記で紹介した動物以外にもいろんな動物が展示されています。

アルマジロ・ゾウガメ・雷鳥など、名前を知っていても目にしたことのない動物もたくさん飼育されています。見落としがないように、訪問時はじっくり時間を掛けて園内を散策してみてください!

茶臼山動物園のアルマジロの写真
茶臼山動物園で見られるアルマジロ
茶臼山動物園にいるゾウガメ
巨大なゾウガメ・リクガメも魅力です!
茶臼山動物園のライチョウの展示エリア写真
今回は見られなかったライチョウの展示スペース
スポンサーリンク

茶臼山動物園:アクセス方法や交通手段など

最後に、茶臼山動物園への行き方を紹介したいと思います。

茶臼山動物園は長野市の中心街から離れた場所にあるので、訪問時はレンタカー・自家用車がオススメです!

以下にグーグルマップも載せておくので、宜しければ参考にしてください。

長野自動車道・上信越自動車道が訪問に便利

自動車で茶臼山動物園を訪問する場合、長野自動車道・上信越自動車道がアクセスに便利です!下記に、最寄りインターチェンジからの所要時間を記載します。

茶臼山動物園へのアクセス
  • 長野自動車道:更埴ICから約25分
  • 上信越自動車道:長野ICから約25分

インターチェンジを降りたら、茶臼山方面を目指して運転すると分かりやすいと思います。

最寄り駅はJR線・篠ノ井駅

なお、茶臼山動物園の最寄り駅は「JR線:篠ノ井駅」になります。

篠ノ井駅から茶臼山動物園までは約4kmです。徒歩1時間ほどの距離ですが、登り坂も多いので徒歩で訪問を考えている人は要注意です。

体力に自信がない場合は、篠ノ井駅からタクシーを利用するようにしてください。

公園内に無料駐車場が完備

茶臼山動物園には、敷地内に無料駐車場が準備されています。自動車で訪問予定の人には嬉しい情報ですね。

約700台の駐車スペースがあるので、多少混雑しても安心です!

茶臼山動物園の駐車場の写真
広々とした無料駐車場が完備されています!

茶臼山動物園の地図・場所はこちら

茶臼山動物園のグーグルマップを紹介します!

茶臼山動物園は、県道86号線を茶臼山方面に進むと到着することができます。ですが、長野市の市街地から離れているので、経路に不安を感じる人はカーナビ・グーグルマップを使用して迷わず訪問できるように注意してください。

スポンサーリンク

茶臼山動物園:公式サイト・ホームページはこちら

茶臼山動物園の公式サイト・ホームページは、下記よりアクセス可能です。

臨時休園や開園時間の変更がある可能性もあるので、訪問前には最新情報の確認をオススメします!

しっかりリサーチを行って、楽しい信州旅行にしてくださいね!

各都道府県の観光地・観光スポット一覧はこちら

本ブログではローカルな観光名所の評判や口コミを紹介していますので、ぜひ他の記事も閲覧いただければと思います。

各地の観光スポットの記事一覧は、下記リンクよりアクセスできます!

トラベラーズライフ
観光スポット | トラベラーズライフ 日本各地の観光スポットやグルメ情報を解説!口コミで人気の観光名所はもちろん、ローカルなB級スポットの旅行情報の掲載あり!長野県・山梨県・静岡県を中心に、評判を集...

本ブログの観光名所の解説記事が、あなたの旅行のお役に立てれば幸いです!

スポンサーリンク

シェアをお願いします!

コメント欄

コメントする

15 + 9 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる