おすすめの観光情報!詳しくはコチラ→CLICK!

【穂高神社】長野県安曇野市の観光名所!お守り・おみくじもオススメ

目次

穂高神社:日本アルプスの総鎮守である信州・安曇野市の神社

今回のトラベラーズ・ライフでは、長野県安曇野市穂高にある有名な神社「穂高神社」を解説していきたいと思います!

穂高神社はJR大糸線「穂高駅」からすぐの立地なので、観光客の人でもアクセスは良好だと思います。

本ブログで興味を持たれたら、ぜひ穂高神社を実際に訪問してくださいね!

  • 日本アルプスの総鎮守として有名な神社
  • 穂高見命を中心とした御祭神が祀られている
  • 穂高神社の奥宮は上高地・明神池にあり
  • 交通安全や仕事運アップなどのご利益あり
  • JR大糸線「穂高駅」から徒歩圏内の距離
  • 神社敷地内に無料駐車場が完備

気軽に訪問できる神社でありながら、「日本アルプスの総鎮守」と古くから呼ばれているほどのパワースポットでもあります。

穂高神社の木製鳥居の写真
安曇野市・穂高の守り神として信仰されてきた穂高神社

そのため穂高神社は、安曇野観光の際はぜひ訪問をオススメしたい観光スポットになります。

それでは、穂高神社について写真を交えながら解説して参ります。

スポンサーリンク

塩の道「信州千国街道」の付近にある穂高神社

穂高神社は、信州の物資輸送の重要な街道であった「信州千国街道」の近くにあります。

この信州千国街道ですが、海のない長野県を支えてきた「塩の道」として知られています!

長野県松本市〜新潟県糸魚川市を結ぶのが「信州千国街道」です。
塩の道として重要な街道であり、松本街道・糸魚川街道などの別称で呼ばれることもあります。海を持たない信州を支えてきた街道になります。

長野県安曇野市穂高にある穂高神社の塩の道道祖神
穂高神社は「塩の道」を行き交う旅人を見守ってきました!

はるか遠くの新潟県まで旅する旅人たちが、交通安全のご利益を求めて穂高神社を参拝していました。

穂高見命・綿津見命・瓊々杵命などを御祭神とする神社

穂高神社の御祭神は、穂高見命を中心として下記のようになっています。

穂高神社のご祭神
  • 中殿:穂高見命 (ほたかみのみこと)
  • 左殿:綿津見命 (わたつみのみこと)
  • 右殿:瓊瓊杵命 (ににぎのみこと)
  • 別宮:天照大神 (あまてらすおおみかみ)
  • 若宮:安曇連比羅夫命 (あづみのむらじひらふのみこと)
  • 相殿:信濃中将 (しなのちゅうじょう)

穂高神社の詳細な創建は不明ですが、歴史をたどっていくと福岡県の志賀島にある志賀海神社が発祥の地と考えられています。

志賀海神社は古代氏族・安曇氏に縁のある場所で、日本全国の綿津見神社・海神社の総本社であることから「龍の都」と呼ばれることもあります。

北九州を中心に栄えていた安曇氏が活動範囲を東方に移していった結果、信濃の国・穂高に現在の穂高神社が建立されました。

長野県安曇野市穂高にある穂高神社の本殿の写真
はるか西方の福岡県志賀島が発祥地と考えられています!

本殿以外にも様々な拝殿があるので、穂高神社を参拝訪問した際はぜひチェックしてみてくださいね!

広い境内を散策がてら、各拝殿を参拝してみるのがおすすめですよ。

長野県安曇野市穂高にある穂高神社の拝殿の写真
穂高神社には様々な拝殿が建立されていました!
スポンサーリンク

嶺宮遥拝社:奥穂高岳山頂にある穂高神社嶺宮の分社

穂高神社の敷地内に、穂高神社・嶺宮の旧社を祀った「嶺宮遥拝社」と呼ばれる場所があります。

穂高神社・嶺宮は、北アルプスの最高峰である奥穂高岳の頂上(標高3,190m)に建立されているお社になります。

信州の穂高神社にある嶺宮遥拝社の写真
穂高神社にある嶺宮遥拝社の写真です!
穂高神社にある嶺宮遥拝社の説明看板の写真
穂高神社・嶺宮の分社的な存在だそうです!

穂高見命の天降った場所が奥穂高岳と考えられていて、その場所に嶺宮が置かれています!

実際の穂高神社・嶺宮を訪問するのはとても厳しいですが、嶺宮遥拝社を参拝することで嶺宮にお参りしたことにもなります。

穂高神社を訪問の際、ぜひ嶺宮遥拝社にも足を運んでみてください!

上高地・明神池の畔に穂高神社の奥宮がある

本殿や嶺宮以外にも、穂高神社には奥宮も存在していて、その場所は登山客に人気の観光地「上高地」にあります。

上高地の明神池の近くに、穂高神社・奥宮が建立されています。

今回は残念ながら上高地を訪問できていませんが、もし上高地を訪問する機会があれば、穂高神社・奥宮へ参拝してみたいと思います!

ご利益は交通安全・学業成就・金運向上など

穂高神社のご利益は、交通安全・学業成就・仕事運アップ・金運向上など様々です。

本記事の冒頭でお話したとおり、穂高神社は「塩の道(信州千国街道)」の付近にあり、古くから交通安全を祈願するために多くの参拝客が訪問していました。

そのため私自身は、交通安全のご利益を期待して穂高神社を参拝しました!

安曇野市の穂高神社にある由緒看板の写真
古代より、交通安全を祈願する参拝者に人気でした!

穂高神社内にある説明書きにも、御神徳として「海陸交通安全」が謳われていました!

本殿以外にも道祖神・孝養杉などの見どころあり

穂高神社には他にも、道祖神や御神木といった色々な見どころがあります。

特に、安曇野市は各集落や道沿いなどのいろんな場所で道祖神がみられる地域として有名です。

個人的には、穂高神社にある道祖神を見てまわることもオススメしたいですね!

餅つき道祖神

夫婦円満の神として祀られている道祖神です。

朗らかな印象を受ける道祖神の姿が、とても印象的でした。

信州の安曇野市の穂高神社にある餅つき道祖神の写真
安曇野市・穂高神社で見られる「餅つき道祖神」
穂高神社の餅つき道祖神の説明看板の写真
餅つき道祖神は、夫婦円満に御利益があります!

結びの石神

穂高神社の境内に祀られている、3つの石神が「結びの石神」と呼ばれています。

穂高神社にある結びの石神の写真
穂高神社で鎮座する「結びの石神」
穂高神社にある結びの石神の説明書きの写真
参拝客の幸福成就にご利益がある「結びの石神」

説明看板を参考にすると、古には願いが叶うまで参拝者に熱心にお参りされた石神と伝えられています。

現在では参拝者を幸せに導く「結びの石神」として、穂高神社境内に祀られています!

健康長寿道祖神

こちらの道祖神は、比較的最近の平成25年に建立されたものです。

平成25年に、長野県が日本トップの長寿県となったことを記念して建立された道祖神になります。

安曇野市の穂高神社にある健康長寿道祖神の写真
長寿県認定を記念して建立された「健康長寿道祖神」
穂高神社の健康長寿道祖神の説明看板の写真
健康長寿道祖神で、長寿を祈願してきました!

一般的な道祖神に見られる素朴さはありませんが、健康長寿のご利益を期待して参拝してみるのはいかがでしょうか?

欅(けやき)の木

穂高神社の境内に生育している欅の樹木になります。

説明書きを読むと、川端康成氏・東山魁夷氏・井上靖氏などの巨匠が参拝した際、この欅の巨木に感銘を受けたとのことです。

安曇野市の穂高神社にある欅の写真
安曇野市・穂高神社に生育している欅の古樹
穂高神社の欅の木の説明看板の撮影写真
歴史的な巨匠たちが、この欅に感銘を受けていました!

井上靖氏の小説「欅の木」に掲載されている古樹とのことなので、気になる人はチェックしてみてください!

孝養杉(こうようすぎ)

こちらも穂高神社の境内で生育している杉の古樹になります。

見上げるくらいの高さまで成長した杉の巨木は、とても印象に残りました。

穂高神社にある孝養杉の写真
穂高神社で見られる杉の古樹「孝養杉」
穂高神社で見られる孝養杉の全景写真
成長した孝養杉の姿から、歴史を感じられました!

説明書きをみると、「家族が重い病気にかかった際、この孝養杉と穂高の神様を参拝するとたちまち快復した」と書かれています。

現代では健康長寿のご利益がある古樹として、参拝者からの信仰を集めています。

ものぐさ太郎や日光泉小太郎に関する展示物あり

他にも穂高神社では、長野県の民話や物語に登場する「ものぐさ太郎」や「日光泉小太郎」に関する展示物を見ることができます。

ざっくり概要だけお伝えすると、ものぐさ太郎とは「怠け者が都に出て出世した後に、信濃の国に戻って幸せに暮らした」というお話です。

また、日光泉小太郎とは「湖だった松本盆地を陸地に開拓した龍伝説」といった感じです!

穂高神社にあるものぐさ太郎の石碑の写真
穂高神社に設置されている「ものぐさ太郎」の石碑
穂高神社にある日光泉小太郎像の写真
信州・松本盆地の開拓に貢献した「日光泉小太郎」

物語についての石碑が設けられているので、何も知らない人でも見に行ってみると楽しめると思いますよ!

御船会館 (資料展示館)

穂高神社には、安曇野に関する文化財や神宝・勾玉といった遺物を展示している御船会館という資料展示館が運営されています。

御船会館の隣にはお土産売り場なども設けられているので、穂高神社観光の際はぜひ立ち寄ってみてくださいね!

穂高神社にある御船会館の写真
安曇野市の資料館として機能している「御船会館」
スポンサーリンク

神社参拝後はお守り・おみくじがオススメです!

境内を散策して参拝が終わったら、お気に入りのお守りを探してみたり、おみくじを引いて楽しんでみたりするのがオススメです!

穂高神社では交通安全に関するお守りに加えて、健康祈願や仕事運アップなどにご利益のあるお守りを取り扱っています。

穂高神社にあるお守り販売所の写真
穂高神社では、様々なお守りを購入できます!
穂高神社で扱う交通安全のお守りの写真
可愛らしい交通安全のお守りが販売されていました!

おみくじもいろんなバリエーションが準備されているので、もし気になるものがあればチャレンジしてみてください!

ちなみに私は、世代みくじの「翔みくじ」と呼ばれるおみくじを引いてみました。

穂高神社でチャレンジできるおみくじの写真
穂高神社で提供されている「世代みくじ」
穂高神社でトライできるおみくじの写真
世代みくじを引いたら、中吉でした!

穂高神社の訪問記念に、ぜひお守り探し・おみくじを楽しんでくださいね!

スポンサーリンク

安曇野市・穂高神社へのアクセス方法や交通手段を紹介

ここでは、穂高神社へのアクセス方法や行き方を紹介したいと思います。

穂高神社には徒歩圏内にJR線の駅が設けられているので、公共交通機関を利用して訪問することが可能です。

敷地内に無料駐車場も設けられているので、自動車でアクセスすることもできますよ!

穂高神社の最寄り駅は穂高駅!徒歩でアクセス可能な距離

穂高神社の最寄り駅は、JR大糸線「穂高駅」になります。

穂高駅から穂高神社までの距離は約400m(徒歩5分)と非常に近いので、電車を利用して穂高神社の訪問を考えている人でも安心ですね!

穂高駅から穂高神社までのルート図

穂高駅の南東側に穂高神社がありますが、地図がなくても迷わず到着できると思いますよ!

自動車だと「長野自動車道・安曇野IC」がアクセスに便利

遠方や長野県外から自家用車・レンタカーで穂高神社を訪問する場合、長野自動車道「安曇野インターチェンジ」がアクセスに便利です!

安曇野インターチェンジから穂高神社までは約7km(車で15分程)の距離になります。

安曇野インターチェンジから穂高神社までのルート図

安曇野市内を穂高駅に向かって運転すると、穂高神社に到着できると思います。

経路や道順が不安な人は、カーナビやGoogle Mapを利用して迷わず到着できるようにしてくださいね!

穂高神社の敷地内には無料駐車場が完備

穂高神社の敷地内には、参拝者用の無料駐車場が設置されています。

駐車場に車を停めると、目の前が穂高神社となります!

穂高神社の無料駐車場の写真
穂高神社の敷地内に無料駐車場があります!

無料駐車場の駐車スペースは広いので、満車を心配せずに訪問して大丈夫だと思いますよ!

スポンサーリンク

穂高神社の地図・場所はこちら

安曇野市にある穂高神社のグーグルマップを、下記に載せておきます。

穂高神社がある長野県安曇野市には、他にも八面大王足湯・碌山美術館・大王わさび農場などの有名な観光スポットがたくさんあります!

穂高神社の観光と併せて、ぜひ他の観光名所にも足を運んでみてくださいね。

スポンサーリンク

信州安曇野「穂高神社」の公式サイト・ホームページはこちら

最後に、穂高神社の公式サイトへのリンクを紹介させていただきます。

穂高神社の公式ホームページでは、穂高神社の由緒や神事などの情報を得ることができるので、訪問前にチェックすることをお勧めしたいです!

事前にリサーチを行うことで、より充実した探訪にできると思いますよ!

各都道府県の観光地・観光スポット一覧はこちら

本ブログではローカルな観光名所の評判や口コミを紹介していますので、ぜひ他の記事も閲覧いただければと思います。

各地の観光スポットの記事一覧は、下記リンクよりアクセスできます!

トラベラーズライフ
観光スポット | トラベラーズライフ 日本各地の観光スポットやグルメ情報を解説!口コミで人気の観光名所はもちろん、ローカルなB級スポットの旅行情報の掲載あり!長野県・山梨県・静岡県を中心に、評判を集...

本ブログの観光名所の解説記事が、あなたの旅行のお役に立てれば幸いです!

スポンサーリンク

シェアをお願いします!

コメント欄

コメントする

nine + 4 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる