おすすめの観光情報!詳しくはコチラ→CLICK!

【清春芸術村】建築物や美術館・アートが評判!山梨県北杜市の観光地

目次

清春芸術村:美術作品やカフェレストランが口コミで評判の観光地

今回のトラベラーズ・ライフで紹介するのは、口コミで人気の山梨県北杜市長坂町にある観光スポット「清春芸術村」になります!

清春芸術村は、山梨県北杜市にあった旧清春小学校の跡地に設けられた施設になります。

清春芸術村の敷地内の俯瞰写真
広々とした敷地を散策して楽しめる「清春芸術村」

清春芸術村があるエリアは南アルプス・八ヶ岳・富士山を望むことができる場所で、かつては「清春」と呼ばれたエリアです。

その土地の名前を、アーティストの創作&交流の場として復活させたのが「清春芸術村」になります!

  • 美術作品やオブジェが見どころの清春芸術村
  • 安藤忠雄氏や藤森照信氏の建築物も魅力
  • 春には桜の開花も楽しめる観光名所
  • 広々とした敷地内を散策しながら楽しめる
  • カフェレストランのランチもオススメ

広々とした園内を散策しながら、いろんな美術作品に触れたり、レストランカフェでゆったり過ごしたりすることができます。

それでは、清春芸術村について順を追って説明して参ります!

スポンサーリンク

芸術家の創作の場「ラ・リューシュ」がランドマーク

清春芸術村のランドマークとも言える見どころが、芸術村の入り口近くに佇む建築物「ラ・リューシュ」です!

清春芸術村にある円形の建築物の写真
清春芸術村の中央に位置する創作の場「ラ・リューシュ」

このラ・リューシュですが、1900年に開催されたパリ万国博覧会のパビリオンを忠実に再現した建物になります。

ギュスターブ・エッフェルの建築物として知られるラ・リューシュ。
シャガールやモジリアニを生んだアトリエ&住居として、世界的に有名なパリの記念建築物です。
パリ万国博覧会のパビリオンとして利用されていたこの建築物を再現したのが、清春芸術村にあるラ・リューシュになります。

ラ・リューシュの館内に展示されている絵画の写真
ラ・リューシュは今でも芸術家たちに活用されています。
ラ・リューシュの館内にある自転車や棚の写真
生活感があるのも、味が感じられて好印象でした!

この円形の美しい建物が、清春芸術村を訪れた観光客を出迎えてくれます!

一部を除いて建物内部を見学することはできませんが、周囲を散策しながら十分に楽しむことができると思いますよ!

館内にミュージアムショップあり

ラ・リューシュ1階に、レトロな雰囲気を活かしたミュージアムショップが運営されています。

ラ・リューシュの周囲を散策していると、オープンになったミュージアムショップの入り口を見つけることができます!

清春芸術村にあるミュージアムショップの写真
ラ・リューシュの一部がショップになっています!

ミュージアムショップでは、アートや芸術作品に関連したお土産を購入することが可能です。

いろんな種類の土産品を取り扱っているので、ぜひお気に入りの品を探してみてください!

清春芸術村のミュージアムショップにある商品の写真
ショップでは色々な美術作品を購入することができます!
清春芸術村のミュージアムショップで販売中の書籍の写真
ミュージアムショップでは美術書籍も販売しています!

光の美術館・清春白樺美術館などのミュージアムもオススメ

清春芸術村には、2種類の美術館が設けられています。

1つは自然光を活かした「光の美術館」で、もう1つは白樺派の作品を主に展示している「清春白樺美術館」になります。

どちらの美術館も、追加の入館料金などは必要ないので、気軽に訪問OKですよ!

光の美術館:安藤忠雄氏が設計した美術館

光の美術館は、2011年に安藤忠雄氏の設計により建築された美術館になります。

光の美術館の館内には人工照明がまったく存在せず、美術館に設けられた窓から取り込まれる自然光のみが館内を照らしています。

清春芸術村にある光の美術館の外観写真
安藤忠雄氏が設計・制作した「光の美術館」
清春芸術村にある光の美術館の館内写真
自然光を活かした館内が魅力の「光の美術館」

一見すると無機質な印象を与える光の美術館ですが、その館内では天候や季節・時間によって変化する光を体感することができます。

清春芸術村を訪問した際、光の美術館で安藤忠雄氏の世界観を感じ取ってみてくださいね!

清春白樺美術館:白樺派の作品をメインに展示

清春芸術村にある美術館の1つが、清春白樺美術館になります。

清春白樺美術館では、武者小路実篤や志賀直哉といった白樺派の作家の作品が数多く展示されています。

清春芸術村にある清春白樺美術館のエントランス写真
白樺派の作品を主に展示している「清春白樺美術館」

1983年に谷口吉生氏の設計にて完成した清春白樺美術館は、無料で見学・観覧することができます。

美術館内は写真撮影NGのため載せられませんが、東山魁夷氏・梅原龍三郎氏・岸田劉生氏のほか、バーナード・リーチ氏などの作品が展示されています!

清春芸術村を訪れた際は、ぜひ足を運んでみてくださいね!

スポンサーリンク

ツリーハウス「茶室 徹」も清春芸術村の見どころ

清春芸術村には、建築史家である藤森照信氏が設計したツリーハウス「茶室 徹」があります。

この「茶室 徹」は、高さが地上約4m、室内の広さは約1.7坪らしいです。

山梨県北杜市の清春芸術村にあるツリーハウスの写真
独特な形状が見どころのツリーハウス「茶室 徹」

2006年に建築されたこの茶室の支柱には、樹齢80年のヒノキが使われているとのことです!

建設にあたっては、赤瀬川源平氏・南伸坊氏・林丈二氏といった人たちのほか、縄文建築団の面々が関わっているとのことでした。

藤森照信氏が設計に関わったツリーハウスの写真
「茶室 徹」の設計には藤森照信氏が携わっています!

外観見学のみとなりますが、ぜひ足を運んでみてくださいね!

ルオー礼拝堂・梅原龍三郎アトリエも観覧を推奨

清春芸術村には、他にも見どころがいくつかあります。

建築物としてはルオー礼拝堂や梅原龍三郎アトリエが挙げられますね!

ルオー礼拝堂:ジョルジュ・ルオーに関係した教会

清春白樺美術館のすぐ近くに、こじんまりとしたルオー礼拝堂が佇んでいます。

清春芸術村にあるルオー礼拝堂の外観写真
清春白樺美術館に隣接した「ルオー礼拝堂」

この礼拝堂ですが、宗教画家「ジョルジュ・ルオー氏」を記念して建築された教会です。

入り口の直上にあるステンドグラスや祭壇の後ろにあるキリスト像などは、ジョルジュ・ルオー自身が実際に製作したものだそうです!

清春芸術村のルオー礼拝堂の祭壇の写真
宗教画家「ジョルジュ・ルオー」に関係した礼拝堂です!
ルオー礼拝堂のステンドグラスの写真
入り口の真上にステンドグラスが設けられています!

今では宗教や信仰とは関係なく、清春芸術村を訪問する芸術家たちの瞑想の場として活用されています。

梅原龍三郎アトリエ:梅原龍三郎氏のアトリエを移築

ルオー礼拝堂の裏手に、梅原龍三郎アトリエと呼ばれる建築物があります。

油彩画家である梅原龍三郎氏のアトリエを東京から移築したもので、アトリエの中には梅原龍三郎氏が使用していたイーゼル・パレットなどのほか、製作途中の絵画などが展示されています。

清春芸術村にある梅原龍三郎アトリエの写真
東京・新宿から移築されてきた「梅原龍三郎アトリエ」
清春芸術村にある梅原龍三郎アトリエの説明看板の写真
梅原龍三郎氏に関係した展示物を見ることができます!

このアトリエは、梅原龍三郎氏の歴史を感じさせる建築物になります。

白樺図書館では白樺派ゆかりの作品を閲覧できます

清春芸術村の入り口ゲート付近に、1階建ての建物「白樺図書館」が設けられています!

白樺図書館では、有名な雑誌である「白樺」の復刊版や、白樺派に関係した書籍や美術書などが揃えられています。

山梨県北杜市の清春芸術村にある白樺図書館の写真
白樺派の作品を保管している「白樺図書館」

豆知識ですが、2021年2月時点の白樺図書館の館長は谷川俊太郎氏とのことです!

2021年2月時点だと書庫整理中で立ち入ることができなかったので、またいつか再チャレンジしたいと思います。

敷地内に展示されている美術作品・オブジェも必見

美術館や図書館以外にも、様々なオブジェや展示物を楽しめるのが清春芸術村のオススメポイントです!

いくつかピックアップしますので、訪問時の参考にしてください!

移動アトリエ

フランス製のシトロエン車を改装したのが、清春芸術村にある「移動アトリエ」になります。

日本で初めて作られた移動アトリエとのことで、「好きな場所に停めて車中から絵が描ける」ことを目的として作られました!

清春芸術村にある移動アトリエの写真
自動車をアトリエに使用した「移動アトリエ」
清春芸術村にある移動アトリエの車内の写真
車内がアトリエとして活用できるようになっています!

エッフェル塔のらせん階段

エッフェル塔の完成100周年である1989年に階段を一部交換することになり、その交換された階段をフランス・パリから清春芸術村に移設したのが「エッフェル塔のらせん階段」です!

螺旋階段の隣に立っているのは、美術家であるセザール氏によって作られたギュスターヴ・エッフェル像になります。

清春芸術村にあるエッフェル塔の旧螺旋階段の写真
パリのエッフェル塔に使用されていた本物の螺旋階段!
清春芸術村にある螺旋階段の説明看板の写真
エッフェル塔の完成100周年の時に移設されました!

セザール作「親指」

清春白樺美術館の近くにあるのが、独特な形をした親指像になります。

この親指像ですが彫刻家・セザール氏によって製作されたもので、文字通り親指の形をした巨大なアート作品です!

清春芸術村にある親指像の写真
セザール氏の作品である巨大な親指像
スポンサーリンク

オーガニックレストラン「ラ・パレット」でランチOK

清春芸術村には、敷地内にカフェレストラン「ラ・パレット」が運営されています!

ラ・パレットではしっかりしたランチのほか、ケーキセットなどの軽食を楽しむこともできます。

清春芸術村にあるオーガニックレストランの写真
清春芸術村にあるレストラン「ラ・パレット」
清春芸術村にある飲食店のテラス席の写真
晴れた日には、テラス席でカフェ&ランチもオススメ!

芸術村の散策の休憩を兼ねて、このカフェレストランを訪問するのもお勧めですね!

スポンサーリンク

清春芸術村:営業時間・開館時間や入館料金を紹介

ここでは、清春芸術村の開館時間や入館料金を紹介します。

イレギュラーな変更がないとは言い切れないので、訪問前には清春芸術村の公式サイト等で最新情報をチェックすることをお勧めします。

開館時間は10時〜17時(最終受付は16時30分)

2021年3月時点では、清春芸術村の開館時間や営業日は下記のようになっています。

清春芸術村の営業日・開館時間
  • 開館時間:10時〜17時(入場は16時30分迄)
  • 休館日:年末年始・月曜日(祝日の場合は翌平日休み)

清春芸術村では見どころが多いので、時間に余裕を持って訪問するようにしてくださいね。

入館料は「大人1,500円・大高生1,000円」

2021年3月時点において、清春芸術村の入館料金は下記のようになっています。

清春芸術村の入館料金
  • 大人:1,500円
  • 大学生・高校生:1,000円
  • 中学生以下:無料

ちなみに20名以上だと団体割引が適用されて、上記の料金から100円割引になります。

スポンサーリンク

清春芸術村へのアクセス方法や交通手段を解説

それでは、清春芸術村へのアクセス方法や行き方を紹介して参ります。

清春芸術村への訪問には、自家用車・レンタカーやタクシーを利用することを推奨したいです!

徒歩圏内にJR鉄道駅がないので、できれば自動車で訪問するのがオススメですよ。

JR中央本線「長坂駅」から自動車で約5分

清春芸術村の最寄り駅は、JR中央本線「長坂駅」になります。なお小淵沢駅からでもアクセスすることは可能です!

長坂駅から清春芸術村までは約3km(車で5分程度)の距離になります。

少し経路や道順がややこしいので、カーナビやGoogle Mapを参考にして訪問するようにしてください!

スポンサーリンク

中央自動車道「長坂IC」からの所要時間10分

山梨県外や遠方から北杜市・清春芸術村を訪問する場合、中央自動車道「長坂インターチェンジ」がアクセスに便利です!

長坂インターチェンジから清春芸術村までは約6km(車で10分程度)の距離になります。

長坂インターチェンジから西に進むと、清春芸術村に到着となります。

清春芸術村には無料駐車場が完備

ちなみに清春芸術村には、無料の駐車場が併設されています。

駐車スペースは広いので、あまり満車を心配することなく訪問できるかと思います!

清春芸術村にある無料駐車場の写真
清春芸術村には広々とした無料駐車場があります!

自動車で訪問予定の人は、ぜひ無料駐車場を活用してくださいね。

清春芸術村の地図・場所はこちらを確認

清春芸術村のグーグルマップを下記に載せておきます。

清春芸術村の近くには、北杜市郷土資料館やアフリカンアートミュージアムといった観光スポットが他にもあります!

訪問時はぜひ周辺情報のリサーチも行って、楽しい芸術村探訪を計画してみてくださいね!

スポンサーリンク

清春芸術村:公式サイト・ホームページはこちら

最後に、清春芸術村の公式サイトへのリンクを紹介します。

清春芸術村の公式ホームページでは営業時間・休館情報などに加えて、各美術作品の紹介や展覧会の情報などを確認することもできます。

訪問前にぜひサイトをチェックして、充実した見学ができるようにしてください!

清春芸術村|Kiyoharu Art Colony
清春芸術村|Kiyoharu Art Colony 山梨県北杜市長坂町に所在する文化複合施設清春芸術村

各都道府県の観光地・観光スポット一覧はこちら

本ブログではローカルな観光名所の評判や口コミを紹介していますので、ぜひ他の記事も閲覧いただければと思います。

各地の観光スポットの記事一覧は、下記リンクよりアクセスできます!

トラベラーズライフ
観光スポット | トラベラーズライフ 日本各地の観光スポットやグルメ情報を解説!口コミで人気の観光名所はもちろん、ローカルなB級スポットの旅行情報の掲載あり!長野県・山梨県・静岡県を中心に、評判を集...

本ブログの観光名所の解説記事が、あなたの旅行のお役に立てれば幸いです!

スポンサーリンク

シェアをお願いします!

コメント欄

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる