おすすめの観光情報!詳しくはコチラ→CLICK!

【軽井沢タリアセン】公園散策やピクニックが評判の長野県の観光地

目次

避暑地・軽井沢町の観光スポット「軽井沢タリアセン」

今回のトラベラーズ・ライフでは、長野県軽井沢町の観光名所「軽井沢タリアセン」を解説していきます!

軽井沢タリアセンは、エルツおもちゃ博物館・軽井沢絵本の森美術館がある「ムーゼの森」のすぐ隣に位置しています。

あわせて読みたい
【長野県軽井沢】エルツおもちゃ博物館・絵本の森美術館の口コミや駐車場 【ムーゼの森にある「エルツおもちゃ博物館・軽井沢絵本の森美術館」】 数あるブログサイトからトラベラーズ・ライフを閲覧いただき、ありがとうございます! 今回は長...

軽井沢タリアセンもムーゼの森と同じく、避暑地としてゆったり軽井沢を楽しみたい人にオススメできる観光スポットになります。

それでは、軽井沢タリアセンについて順を追って説明して参ります!

軽井沢タリアセンのエントランス付近の写真
散策からレジャーまで、楽しみ方は人それぞれ!
スポンサーリンク

軽井沢タリアセンの開園時間・営業時間

軽井沢タリアセンの開園時間・閉園時間は下記の通りです。

  • 2月〜11月:9時~17時
  • 12月〜1月:10時〜16時

夏季・冬季で開園時間が異なるので、訪問の際は注意が必要です。

軽井沢タリアセンの入園料金

訪問時期によっては入園料が無料のこともありますが、基本的には入場料金の支払いが必要です。

2021年1月時点の入園料金は下記のとおりです。

  • 大人(高校生以上):800円
  • 子供(小中学生):400円
  • 乳幼児:無料

なお、美術館の入館料がセットになったチケットもあります。

詳しくチェックしたい人は、下記公式サイトを参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

塩沢湖を中心とした自然豊かな景観が魅力

軽井沢タリアセンの中心には、人造湖「塩沢湖」があります。塩沢湖はもともと、スケート場として地域住民に利用されていました。

その後、周辺環境が整備されてきて、現在の軽井沢タリアセンの形となりました。水鳥を観察したり、公園内の散策路を散歩したりすることで、豊かな自然を満喫することができます。

軽井沢タリアセンの塩沢湖の写真
塩沢湖を中心とした自然豊かな軽井沢タリアセン

緑あふれる環境こそが、軽井沢タリアセンの魅力の1つと言えます!

スポンサーリンク

軽井沢タリアセン園内には種々の美術館あり

また軽井沢タリアセンには、園内にいくつかの美術館が設けられています。

どの美術館も近代的な造りではなく、軽井沢タリアセンの情緒とマッチした落ち着いた外観となっています。散策がてら、ふらっと立ち寄ることもオススメです!

軽井沢タリアセンにある美術作品の写真
園内には様々な美術作品が展示されています!
軽井沢タリアセンにある小人の置物の写真
可愛らしい作品がさり気なく置かれています!

ボート・遊具などのレジャー施設も充実

子供連れのファミリーには特にオススメですが、軽井沢タリアセンには足漕ぎボートや遊具などが準備されています。

本ブログの下部にて具体的に紹介するので、興味のある方はぜひ確認してみてください!

軽井沢タリアセンにある足漕ぎボートの写真
軽井沢タリアセンではボートもオススメです!

有料の遊具から無料のものまで、いろいろありました!

カフェ・レストランでのランチもオススメ

軽井沢タリアセンには、園内にレストラン「湖水」が運営されています。レストランは塩沢湖の湖畔にあるため、眺望は良好です!

軽井沢タリアセンにあるレストランの外観写真
軽井沢タリアセンにあるレストラン「湖水」
軽井沢タリアセンにあるレストランの店内写真
開放感のある店内で食事が楽しめます!

私が訪問したときには、下記のようなメニューが提供されていました。

  • ビーフカレー
  • ビーフシチュー
  • ロースカツ
  • ハンバーグ
  • ミートスパゲティ
  • きのこうどん
  • お子様ランチ

お弁当を持参しての訪問ももちろん楽しいですが、レストランでゆっくり食事をとるのもオススメですよ!

軽井沢タリアセンにはミュージアムショップもあり

なお軽井沢タリアセンには、入り口ゲート付近にミュージアムショップがあります。

軽井沢タリアセンにはバラ園があることもあり、ミュージアムショップではバラに関係したグッズが色々と販売されていました。

軽井沢タリアセンにあるミュージアムショップの写真
オシャレな雰囲気のミュージアムショップ
お土産ショップにある商品の写真
バラに関連した可愛い商品が盛りだくさんです!

他にも、ジュースやマグカップなどのお土産を購入することが可能です。

園内を散策後、ぜひ軽井沢タリアセンのショップを訪問してみてくださいね!

軽井沢タリアセンのショップで販売される商品の写真
他にも、いろんなお土産が販売されています!
スポンサーリンク

美術館の見学から散策まで、楽しみ方は人それぞれ

さて、それでは軽井沢タリアセンについて詳しく見ていきましょう。軽井沢タリアセンの楽しみ方は、結論から言うと「人それぞれ」だと思います!

軽井沢タリアセンの楽しみ方
  • 子どもと一緒に遊具で遊ぶ
  • 家族でハイキングを楽しむ
  • カップルで美術館巡りをする
  • レストランでまったり過ごす

訪れる時期によっても、オススメの過ごし方は変わってきます。以下を参考にしながら、自分ならではプランを計画してみてくださいね!

スポンサーリンク

アート好きなら「ペイネ美術館・野の花美術館」は必見

軽井沢タリアセンの園内には「ペイネ美術館・野の花美術館」といった美術館があります。

どちらの美術館も大規模なものではないので、軽井沢タリアセンの訪問時に気軽に足を運べると思いますよ!

ペイネ美術館

ペイネ美術館では、フランスの画家「レイモン・ペイネ」の作品や画材を展示しています。

軽井沢タリアセンにあるペイネ美術館の外観写真
優しい雰囲気を醸し出すペイネ美術館

ちなみにペイネ美術館の建物自体は、アントニン・レーモンドが昭和8年に建造したアトリエ兼別荘「軽井沢・夏の家」を移築してきたものだそうです。

塩沢湖から撮影したペイネ美術館の写真
趣のある外観もペイネ美術館の魅力です!

ペイネの作品を見ながら、軽井沢の歴史を感じることができます!

野の花美術館

落ち着いた木造建築の美術館が「野の花美術館」になります。建築されたのは明治44年とのことなので、かなり昔の建物みたいです!

軽井沢タリアセンにある野の花美術館の外観写真
レトロな雰囲気を感じさせる「野の花美術館」
野の花美術館の看板の写真
野の花美術館は、明治時代の建物を活用しています!

野の花美術館では、深沢紅子氏の作品が展示されています。野に咲く花を好まれた深沢紅子氏の水彩画・油絵・リトグラフなど、様々な作品を閲覧することが可能です。

なお美術館の1階には、パスタを楽しめるレストラン「ソネット」があります。野の花美術館を訪問した際、時間が許せばぜひ立ち寄ってみてください!

個人的には「鯉・カモへの餌やり」がオススメ

余談ですが、軽井沢タリアセンでは鯉・カモへの餌やりを行うことができます!個人的に、とてもオススメしたいです(笑)

軽井沢タリアセンのショップエントランスの写真
100円で、鯉・カモへの餌やりが体験できます!

売店・ミュージアムショップ購入したエサをまいていると、みるみるうちにカモが寄って来ます。はるか遠くから飛んで来るカモも多く、気づけば周りを囲まれていました(笑)

軽井沢タリアセンの鴨の写真
みるみるうちにカモが集まってきました(笑)
エサを欲しがる鴨の写真
エサを持っていると、積極的にアピールしてきます!

動物が苦手でなければ、ぜひチャレンジしてみることを推奨したいです!

ファミリーには子供向け遊具やレジャー施設を推奨

家族で軽井沢タリアセンを訪問する人には、遊具やゴーカートをオススメします!

お子さんはもちろん、親御さんも一緒になって楽しめると思います。

軽井沢タリアセンの遊具例
  • ファミリーゴルフ
  • ゴーカート
  • ちびっこアーチェリー
  • テニス
  • モノレール(足漕ぎタイプ)

パターゴルフや迷路など、ファミリーで楽しめるレジャー設備が準備されているのも軽井沢タリアセンの魅力です!

天候次第ではありますが、子供連れの人はぜひ検討してみてくださいね。

軽井沢タリアセンにあるゴーカートの写真
軽井沢タリアセンで楽しめるゴーカート
軽井沢タリアセンのパターゴルフの写真
園内ではパターゴルフも楽しめます!
軽井沢タリアセンにあるテニスコートの写真
晴れた日にはテニスコートもオススメです!
軽井沢タリアセンにある無料の遊具の写真
お子さん連れにオススメの無料の遊具もあります!
スポンサーリンク

軽井沢タリアセンへのアクセス方法や交通手段

軽井沢タリアセンへの行き方・アクセス方法を紹介します。

軽井沢タリアセンへの訪問は、基本的に自家用車・レンタカーがオススメです!自動車で訪問すると時間を気にしなくて済むので、落ち着いて観光を楽しむことができます。

私自身、軽井沢タリアセンを訪問する際は自家用車を使用しました。

敷地内には駐車場あり(基本的に有料)

軽井沢タリアセンには、駐車場(約180台分の駐車スペース)が併設されています。

駐車場の利用は基本的に有料ですが、訪問タイミング次第では無料で利用できることもあります。参考までに、駐車料金は下記のとおりです。

  • 普通自動車:500円/回
  • バス:2,000円/回

繁忙期は混雑することもあるので、訪問予定の人は早めに到着できるようにしましょう。

軽井沢タリアセンの駐車場の写真
軽井沢タリアセンには併設の駐車場があります。
スポンサーリンク

上信越自動車道・碓氷軽井沢ICから約15分

自動車で軽井沢タリアセンを訪問する場合、上信越自動車道「碓氷軽井沢インターチェンジ」がアクセスに便利です。

上信越自動車道・碓氷軽井沢ICから軽井沢タリアセンまでは15分程度!ややわかりづらい立地なので、訪問時はカーナビ等を利用しましょう。

しなの鉄道線「中軽井沢駅」が最寄り駅

公共交通機関を利用して訪問する場合、しなの鉄道線「中軽井沢駅」が最寄り駅になります。

中軽井沢駅からバスにて軽井沢タリアセンに来園する際は、バス停「風越公園」もしくは「塩沢湖」で下車するようにしてくださいね!

軽井沢タリアセン:地図・場所はこちら

軽井沢タリアセンのグーグルマップを紹介します。

軽井沢タリアセンの近くには、他にも美術館・記念館などの観光スポットがあります。軽井沢タリアセンへの訪問を考えている人は、ぜひ周辺エリアをリサーチしてみてくださいね!

スポンサーリンク

軽井沢タリアセン:公式サイト・ホームページはこちら

軽井沢タリアセンの公式サイトへのリンクを、下記に記載します。

どの観光名所でも共通ですが、営業日・営業時間などのイレギュラーな変更がないとは言い切れません。訪問予定の人は、必ず事前に公式ホームページをチェックすることをオススメします!

しっかり下調べを行って、楽しく充実した旅行にしてくださいね!

各都道府県の観光地・観光スポット一覧はこちら

本ブログではローカルな観光名所の評判や口コミを紹介していますので、ぜひ他の記事も閲覧いただければと思います。

各地の観光スポットの記事一覧は、下記リンクよりアクセスできます!

トラベラーズライフ
観光スポット | トラベラーズライフ 日本各地の観光スポットやグルメ情報を解説!口コミで人気の観光名所はもちろん、ローカルなB級スポットの旅行情報の掲載あり!長野県・山梨県・静岡県を中心に、評判を集...

本ブログの観光名所の解説記事が、あなたの旅行のお役に立てれば幸いです!

スポンサーリンク

シェアをお願いします!

コメント欄

コメントする

ten − ten =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる