おすすめの観光情報!詳しくはコチラ→CLICK!

【大町山岳博物館】ライチョウ展示や付属園が口コミで評判!長野県大町市の観光地

目次

大町山岳博物館:北アルプスの自然や文化を紹介するミュージアム

今回のトラベラーズ・ライフで紹介するのは、長野県大町市にある観光スポット「大町山岳博物館」になります!

大町山岳博物館では北アルプスに関係した展示を主に行っていて、動物・植物・地学・気象・登山・スキー・歴史・民俗・考古学の9種類の部門に分かれた展示を設けています。

大町山岳博物館が誕生したのは1951年(昭和26年)ですが、それまでに大町市の公民館の青年部や地域住民が協力し合いながら博物館の創建に携わっていたと記録されています。

長野県大町市にある市立大町山岳博物館のエントランス写真
北アルプスの自然や文化を学べる「大町山岳博物館」

今では大町山岳博物館は「山博(さんぱく)」の愛称で親しまれていて、来訪者に北アルプスの自然や文化を伝える役目を担っています。

  • 北アルプスの自然や文化に関する展示あり
  • ジオラマや剥製を使用した展示が分かりやすい
  • ライチョウについての展示は特におすすめ
  • 付属園で生きたライチョウが観察できる
  • カフェレストランやミュージアムショップあり
  • 大町山岳博物館では無料駐車場が完備

生物学や地学に詳しくなくても、展示を見ながら北アルプスや大町市について理解を深めることができます。

私も知識ゼロで訪問しましたが(笑)、わかりやすい展示のおかげで十分に見学を楽しむことができました!

長野県大町市にある大町山岳博物館の受付付近の写真
展示物がわかりやすので、素直に楽しめました!

それでは、大町山岳博物館について少しずつ紹介していこうと思います!

スポンサーリンク

北アルプス・大町市に生息する動植物の展示がメイン

大町山岳博物館では、日本アルプスの1つである北アルプスの動植物に関する展示物や、地層の変化・化石に関係した展示物を扱っています。

展示物を通して視覚的に理解を深められるので、知識ゼロでもとっつきやすい印象でした!

長野県大町市にある大町山岳博物館の2階の写真
動植物の剥製や化石を展示するエリアが魅力!

剥製を中心とした動植物の展示

大町市で見られる動植物を紹介する展示コーナーです。

市街地でも見られる生き物から、北アルプスの高山地帯でしか観察できない動物まで、様々な動植物を解説しています!

長野県大町市にある大町山岳博物館の剥製の写真
標高が低い場所だと、カモシカ・ムササビ等が見られます!
長野県大町市にある大町山岳博物館の熊の剥製写真
山奥にはクマやフクロウなどが生息しているとのこと!
長野県大町市にある大町山岳博物館の高山帯の展示写真
高山帯になると、ライチョウなどが姿を現します!

展示物の閲覧を通じて、希少な動植物が北アルプスに生育していることがわかります!

この展示コーナーは、大町山岳博物館のメインとも言える展示エリアだと思います。

化石や地層変化に関する展示

動植物の展示エリアに併設して、大町山岳博物館では地層・地質学にまつわる展示物を設けています。

北アルプスの後立山連峰がどのように隆起してできたのかについての展示や、水の惑星・地球の生い立ちについての化石展示が用意されていました!

長野県大町市にある大町山岳博物館の北アルプスに関する解説展示
北アルプスは回転隆起によって生まれたそうです!
長野県大町市にある大町山岳博物館の化石展示の様子
地球の生い立ちを伝える化石の展示も見どころ!
長野県大町市にある大町山岳博物館の恐竜の卵の化石写真
恐竜の卵などの珍しい化石も見られました!

化石についての展示は特に充実しているので、見ているだけでも楽しめると思いますよ!

大町山岳博物館3階に展望フロアあり

大町山岳博物館の3階は、大町市街地や北アルプスの眺望を楽しめる展望フロアになっています。

エントランスで受付を済ませてエレベーターで3階に上がると、ガラス張りの展望室に到着です。

長野県大町市にある大町山岳博物館の展望フロアの写真
大町山岳博物館の展望フロアも要チェックです!
市立大町山岳博物館の展望フロアからの風景写真
大町市街地や北アルプスの眺めが楽しめます!

展望フロアには椅子も用意されているので、雄大な北アルプスの景色をゆっくりと楽しむことができます!

博物館見学時の休憩にも、お勧めできるエリアになります。

絶滅危惧種「ライチョウ」の展示がオススメ

大町山岳博物館で特に閲覧を推奨したいのが、先ほどの動植物の展示コーナーにある雷鳥(ライチョウ)の展示です!

ライチョウという名前を聞いたことのある人は多いかもしれませんが、その生態を詳しく知っている人は少ないのではないでしょうか?

ニホンライチョウは北アルプス・乗鞍岳・御岳山・南アルプスの高山帯にのみ生息している野鳥です。
氷河期からの生き残りと考えられていて、現在では特別天然記念物に指定されています。 個体数が減少してきている希少な生物で、今では積極的な保護活動が行われています。

市立大町山岳博物館のニホンライチョウの展示の様子
ライチョウに関する展示物が充実していました!
市立大町山岳博物館にあるライチョウの説明展示の様子
分かりやすい解説付きなので、理解が深まります!

アルプスを象徴する動物であるライチョウを、大町山岳博物館では詳しく解説しています。

目にする機会の少ない野鳥なので、大町山岳博物館でのライチョウ展示を通じて、ぜひ理解を深めてみてくださいね!

市立大町山岳博物館にあるライチョウの剥製の写真
見ていて飽きが来ないライチョウの展示でした!
スポンサーリンク

北アルプス登山の歴史や変遷に関する展示も評判

大町山岳博物館の1階では、北アルプスの登山や文化に関係した展示物を展示しています。

登山に使われていた道具から、生活のための狩猟に使われていた道具まで、参考になる展示物をたくさん見ることができます!

市立大町山岳博物館にある登山に関する展示エリアの写真
北アルプス登山の歴史に関する展示エリアも魅力!
市立大町山岳博物館で展示されている登山道具の写真
過去に使用されていた登山道具が見られます!
市立大町山岳博物館で見られる狩猟道具の写真
他にも、狩猟道具についての展示物が確認できました。

はるか昔の時代に使用されていた道具はもちろん、比較的新しい登山道具まで、様々な展示物が用意されています。

北アルプスの生活・文化についての知見を得られる展示コーナーでした!

市立大町山岳博物館にある登山の変遷を伝える展示物の写真
過去から現在まで、登山の変遷を学ぶことができます!

特別展「山岳風景画」の絵画も魅力 (2021年2月時点)

私が大町山岳博物館を訪問したときは、特別展として山岳風景の絵画展示を行っていました。

特別展の名称は「山岳風景画とウッドシャフトピッケル」というもので、様々な目線から描かれた絵画を楽しむことができました!

市立大町山岳博物館の特別展示室の写真
山岳風景画を展示している特別展の様子
市立大町山岳博物館にある風景画の写真
郷愁を感じさせる風景画が魅力的でした!

大町山岳博物館の特別展の内容は時期によって異なるので、訪問前は要チェックですよ。

大町山岳博物館の営業時間・入館料金を紹介

大町山岳博物館の開館時間・入館料金は下記のようになります。

リーズナブルな料金で入館できるので、ファミリーなどの大所帯でも安心できると思います!

営業時間・開館時間はこちら

2021年2月時点の大町山岳博物館の開館時間や休館日は、下記のようになります。

ちなみに、7月・8月は無休で開館しているとのことでした!

大町山岳博物館の営業情報
  • 開館時間:9時〜17時(入館は16時30分まで)
  • 休館日:月曜日・祝日の翌日・年末年始(月曜日が祝日なら翌日休館)

変更がないとは限らないので、訪問前は公式サイトでもチェックすることをオススメします。

市立大町山岳博物館の入り口の写真
大町山岳博物館の営業時間は9時〜17時です!

博物館入館料はこちら

2021年2月時点の大町山岳博物館の入館料金は下記のようになります。

団体割引もあるので、大人数で訪問する場合は団体割引も確認してみてください!

大町山岳博物館の入館料金
  • 大人:450円
  • 高校生:350円
  • 小中学生:200円

ちなみに「おおまち博物館めぐり案内図」や「安曇野アートラインマップ」などのガイドブックに付属している共通割引券を持参すると、観覧料金が50円割引になります!

大町市の小中学校に通学するお子さんは無料になったり、大町市に住所を有する高校生は無料になったりと、大町市民の場合は無料で観覧できる場合もあるのでチェックしてみてくださいね!

大町市在住の65歳以上の人も、入館料金が無料になるとのことです。

市立大町山岳博物館にある看板の写真
入館料が割引になるケースもあるので要チェック!
スポンサーリンク

大町山岳博物館の付属園やカフェレストランも見どころ

大町山岳博物館では、他にも博物館付属園・カフェレストラン&ミュージアムショップなどの見どころがあります!

特に、付属園では生きたライチョウを間近で観察できるので、大町山岳博物館を訪問した際は足を運んでみることをオススメしたいです。

ちなみに上記施設の利用のみであれば、無料で利用することが可能ですよ!

大町山岳博物館付属園では生きたライチョウが観察できる!

大町山岳博物館に併設して、北アルプスに関係した動植物を飼育している付属園が設けられています!

大町山岳博物館から徒歩1分くらいの距離なので、気軽に立ち寄ることができます。

市立大町山岳博物館付属園の写真
大町山岳博物館に併設している付属園の様子

大町山岳博物館付属園の個人的なオススメとしては、もちろん「生きたライチョウの飼育コーナー」になります!

実際のライチョウを自分の目で観察できる機会は少ないので、ぜひ訪問を推奨したいエリアです。

市立大町山岳博物館付属園の雷鳥の飼育棟の写真
大町山岳博物館付属園にあるライチョウの飼育棟
市立大町山岳博物館で見られるライチョウの写真
付属園では生きたライチョウを見ることができます!
市立大町山岳博物館付属園で見られるオスのライチョウの写真
可愛らしい姿が目を引くライチョウです!

オスとメスで体毛が異なりますが、どちらも可愛らしい印象を受けました!

このようにライチョウを観察できるのが、大町山岳博物館付属園の一押しになります!

スポンサーリンク

カフェレストラン&ミュージアムショップ「もるげんろーと」

また大町山岳博物館の本館1階に、カフェレストラン&ミュージアムショップ「もるげんろーと」が運営されています!

お昼ごはんとしてランチを楽しむのはもちろん、博物館見学後におみやげ探しもできちゃいますよ!

市立大町山岳博物館に設けられているミュージアムカフェの写真
ミュージアムショップ&カフェレストランもオススメ!

ご当地土産が買えるミュージアムショップ

ミュージアムショップでは一般的な信州土産に加えて、様々なライチョウグッズも販売しています。

ライチョウのぬいぐるみのほか、七宝焼で作られたライチョウのブローチなども取り扱っていました!

市立大町山岳博物館のミュージアムショップで販売しているライチョウぬいぐるみの写真
ミュージアムショップで販売されているライチョウぬいぐるみ
ミュージアムショップで売られているライチョウブローチの写真
七宝焼のライチョウグッズも取り扱っていました!

他にも、北アルプスを紹介する書籍や信州のガイドブックも販売されていました。

ミュージアム見学後は、ぜひ「もるげんろーと」に立ち寄ってみてくださいね。

ミュージアムショップで扱っている本の写真
北アルプスや信州についての書籍も購入可能です!

信州名物を楽しめるカフェレストラン

また「もるげんろーと」では、軽食からランチまで楽しめるカフェレストランが運営されています。

訪問時は「ふきのとうのピザトーストセット」や「雷鳥セット(クッキーと珈琲)」など、ご当地ならではのメニューを提供していました!

市立大町山岳博物館のカフェレストランのメニュー看板
カフェレストランでの軽食もオススメしたいです!
カフェレストランの店内の写真
アットホームな感じのカフェレストランでした!

信州おやきなども注文できるので、休憩がてら利用するのもオススメですよ!

スポンサーリンク

大町山岳博物館のアクセス方法や交通手段を紹介

ここでは、大町山岳博物館へのアクセス方法や行き方について解説したいと思います!

大町山岳博物館には徒歩圏内にJR鉄道駅がありますが、駅から大町山岳博物館までは坂道となっています。

そのため時間&体力重視であれば、駅からタクシー等を利用することを勧めたいです。

JR大糸線「信濃大町駅」から約2kmの距離

大町山岳博物館の最寄り駅は、JR大糸線「信濃大町駅」になります。

信濃大町駅から大町山岳博物館までは2km弱の距離なので、所要時間は「徒歩だと約25分・自動車だと約5分」といった感じです。

信濃大町駅から市立大町山岳博物館へのルート図
信濃大町駅から大町山岳博物館までは約2km

駅からアクセスする場合だと登り坂になるので、徒歩で訪問を考えている場合は注意してください!

長野自動車道「安曇野IC」から自動車で約35分

遠方や長野県外から大町山岳博物館にアクセスする場合、長野自動車道「安曇野インターチェンジ」が訪問に便利です!

安曇野インターチェンジから大町山岳博物館までは約27km(車で35分程度)の距離になります。

安曇野インターチェンジから市立大町山岳博物館までのルート図
安曇野ICから大町山岳博物館までは約25km

安曇野インターチェンジから大町市街地を目指して北上すると、大町山岳博物館に到着できるはずです!

経路や道順が不安な人は、カーナビやGoogle Mapを利用してみてください!

大町山岳博物館には無料駐車場が完備

大町山岳博物館には、博物館の目の前に無料駐車場が設けられています!

繁忙期だと混雑する可能性もあるので、訪問予定の人は時間に余裕を持って到着できるようにしましょうね。

スポンサーリンク

大町山岳博物館の地図・場所はこちら

大町山岳博物館のグーグルマップを下記に紹介するので、ぜひ参考にしてください!

大町山岳博物館のある長野県大町市には、他にも劇団四季記念館やラ・カスタ ナチュラル ヒーリング ガーデンといった観光名所がたくさんあります。

訪問前にリサーチを行って、充実した大町観光を計画してみてくださいね!

スポンサーリンク

大町山岳博物館:公式サイト・ホームページはこちら

大町市立・大町山岳博物館の公式サイトへのリンクを、下記に載せておきます。

大町山岳博物館の公式ホームページでは、最新のイベント情報や開館時間に関する情報をチェックすることができます。

イレギュラーな展示変更や休館がないとは言い切れないので、訪問予定の人は公式サイトをチェックすることをおすすめします!

あわせて読みたい

各都道府県の観光地・観光スポット一覧はこちら

本ブログではローカルな観光名所の評判や口コミを紹介していますので、ぜひ他の記事も閲覧いただければと思います。

各地の観光スポットの記事一覧は、下記リンクよりアクセスできます!

トラベラーズライフ
観光スポット | トラベラーズライフ 日本各地の観光スポットやグルメ情報を解説!口コミで人気の観光名所はもちろん、ローカルなB級スポットの旅行情報の掲載あり!長野県・山梨県・静岡県を中心に、評判を集...

本ブログの観光名所の解説記事が、あなたの旅行のお役に立てれば幸いです!

スポンサーリンク

シェアをお願いします!

コメント欄

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる