おすすめの観光情報!詳しくはコチラ→CLICK!

【大町ダム・龍神湖】無料で見学できる長野県大町市の観光名所

目次

信州・北アルプスの麓にある大町ダムとダム湖「龍神湖」

今回のトラベラーズ・ライフでは、北信州・長野県大町市にある観光スポット「大町ダム・龍神湖」を解説していきたいと思います!

大町ダムは1985年(昭和60年)に完成した特定多目的ダムで、北アルプスの麓にある信濃川水系・高瀬川に設けられたダムになります。

長野県大町市にある大町ダムを下から眺めた写真
大規模なダム設備が目を引く「大町ダム」
長野県大町市にある大町ダムの龍神湖の景色
キレイな緑色が印象的な大町ダムの「龍神湖」

大町ダムのダム湖が龍神湖で、雄大な北アルプスとのコラボレーションが美しい観光地ですよ!

  • 北アルプスの麓にある大町ダム
  • 龍神湖と北アルプスの絶景が魅力
  • 大町ダムは無料で見学できる
  • 併設の大町ダム情報館も必見
  • ダム好きにはダムカードがオススメ
  • 山奥にあるので冬場のアクセスには要注意

公園を散策するようなイメージで、周りの景色を楽しみながら歩くのがオススメの観光名所になります!

人混みの少ない観光スポットになるので、晴れた日には清々しく公園散歩ができると思います。

長野県大町市にある大町ダムの天端の写真
大町ダムの天端は自由に散策できますよ!

それでは大町ダム・龍神湖について、写真を用いながら解説して参ります。

スポンサーリンク

信濃川水系の高瀬川に建設された東京電力「大町ダム」

大町ダムは東京電力管轄のダムで、信濃川水系の高瀬川に建設された特定多目的ダムになります。

北アルプスの槍ヶ岳を水源としている高瀬川は水量が豊富である反面、急流であるため大雨が降れば水害の危険がある河川でした。

過去に何度も大水害が起こっていましたが、1969年(昭和44年)に高瀬川流域で起こった豪雨災害をきっかけとして、大町ダムの建設計画がスタートしました。

長野県大町市にある大町ダムから見える市街地の眺望
信濃川水系・高瀬川の治水を担っています!

1985年(昭和60年)に大町ダムは完成し、高瀬川の治水という重要な役割を担ってきました。

エメラルドグリーン色に輝く龍神湖が見どころ

大町ダムの見どころの1つは、なんと言ってもエメラルドグリーンに輝くダム湖「龍神湖」です!

龍神湖周辺の散策は無料で、訪問すれば誰でも気軽に龍神湖の景色を楽しむことができます。

龍神湖の奥には北アルプスがそびえていて、晴れた日には龍神湖と北アルプスの絶景を堪能することが可能です!

長野県大町市にある大町ダムのダム湖の風景写真
北アルプスの麓にあるダム湖「龍神湖」の風景
長野県大町市にある大町ダムから見える北アルプスの写真
龍神湖の奥には北アルプスがそびえ立っています!

ただ高所からの眺望になるので、高所恐怖症の人はご注意ください!

長野県大町市にある大町ダムの設備を撮影した写真
龍神湖を覗き込むと足がすくむかもしれません(笑)
スポンサーリンク

公園散策しながら大町ダムや信州の伝説を学べるのが魅力

大町ダムでは、ダムを自由に見学しながらダムの仕組みや信州の伝説を学ぶことができます!

特にダムの設備に関してはなかなか目にする機会が少ないと思うので、じっくり見てみると楽しいと思います。

大町ダムで見られるダム設備

大町ダムでは、様々なダムの設備を間近で見られるのが特徴です。

巨大なダムの設備や風景は、見ていて飽きがこないと思います。

長野県大町市にある大町ダムの天端を下から撮影した写真
下側から見ると、大町ダムの大きさが分かります!
長野県大町市にある大町ダムのクレストゲートからの写真
大町ダムのクレストゲート付近を撮影した写真

景観を楽しむだけでも十分ですが、興味があれば説明看板を見てみることを推奨します。

ダム内を散策していると、下記設備や説明書きを見ることができました。

大町ダムで見られる設備例
  • 選択取水設備:放流する取水の位置を調節
  • クレストゲート:水量が過剰になった場合の緊急放流ゲート
  • コンジットゲート:ダムの下部にある洪水調節用ゲート

少し聞き慣れない設備名ですが、大町ダム内にわかりやすい説明看板が設けられているので、ぜひ説明書きを参考にしてみてくださいね!

長野県大町市にある大町ダムの選択取水設備の説明看板
大町ダムにある選択取水設備の説明看板
長野県大町市にある大町ダムのクレストゲートの説明看板の写真
ダム天端にある緊急放流用のクレストゲート
長野県大町市にある大町ダムのコンジットゲートの説明看板
ダムの下側に設けられているコンジット予備ゲート

信州の龍伝説「泉小太郎」にちなんだ龍神湖

龍神湖という名前は、信州の伝統的な民話である「泉小太郎伝説」をモデルとしています。

少しだけ概要をまとめたので、宜しければ参考にしてください!

泉小太郎伝説とは、かつて湖であった松本盆地を犀竜という龍が陸地に開拓した物語です。
犀竜とは諏訪大明神・建御名方神の化身であり、その子どもが「日光泉小太郎」と呼ばれる男の子でした。日光泉小太郎と母・犀竜が、人々の住める土地を開拓するため、松本盆地から湖水を抜いて陸地に変えたと伝えられています。

大町ダムにある泉小太郎伝説の説明看板
信州民話「泉小太郎伝説」が龍神湖のモデルです!

大町ダムの中に、泉小太郎伝説を解説する看板が設置されていました。

大町ダムを訪問した際は、ぜひチェックしてみてくださいね!

大町ダム管理所「大町ダム情報館」も無料見学が可能

大町ダムを訪問したら、大町ダムの解説を行っている展示施設「大町ダム情報館」にも足を運んでみてください!

大町ダム情報館は、国土交通省の大町ダム管理所の1階で運営されています。

長野県大町市にある国土交通省の大町ダム管理所の外観写真
大町ダムにある管理施設「大町ダム管理所」
長野県大町市にある大町ダム情報館の入り口写真
大町ダム管理所の1階が「大町ダム情報館」です!

大町ダム情報館では、大町ダムの建設についての歴史はもちろん、北アルプスについての紹介展示なども設置されています。

見学は無料なので、気軽に訪問できると思います!

長野県大町市にある大町ダム情報館の館内写真
大町ダムについての展示が盛りだくさんです!
長野県大町市にある大町ダムの解説展示の写真
大町ダム建設の歴史について学ぶことができます!
大町ダムの建設過程を説明する写真
大町ダムの建設には、時間と労力を必要としました。

大町ダム情報館は基本的には年中無休なので、ダム散策の休憩と併せて見学してみてくださいね!

大町ダム情報館でダムカードがもらえる!

2021年2月時点の情報ですが、大町ダム情報館では大町ダムの「ダムカード」を提供していました!

ダムマニアの間では有名なダムカードですが、大町ダムではこの大町ダム情報館で入手することができます。

長野県大町市にある大町ダムのダムカードの写真
大町ダム情報館でダムカードがゲットできます!

ダム好きな人はなおさら、大町ダム情報館を訪問しに行ってくださいね!

スポンサーリンク

大町ダム・龍神湖へのアクセス方法や交通手段を紹介

ここでは、大町ダムと龍神湖へのアクセス方法や行き方を紹介したいと思います。

大町ダムは大町市の市街地から離れており、徒歩圏内に鉄道駅はありません。

またダムまではアップダウンも多いので、自家用車・レンタカーやタクシーで訪問するのがお勧めです!

大町ダムへのアクセスには自動車がオススメ

大町ダムの最寄り駅はJR大糸線「信濃大町駅」になります。

信濃大町駅から大町ダムまでは約10kmの距離があるので、駅から訪問する場合でも自家用車・レンタカーやタクシーを利用する必要があります。

信濃大町駅から大町ダムへのルート図
信濃大町駅〜大町ダムまでは約10kmの距離です。

交通の利便性は高くないので、交通手段は必ずチェックするようにしてください!

スポンサーリンク

長野自動車道・安曇野インターチェンジが便利

遠方から高速道路を使って大町ダムを訪問する場合、長野自動車道「安曇野インターチェンジ」がアクセスに便利です!

安曇野ICから大町ダムまでは約33km(車で45分程度)の距離になります。

少し距離が離れているので、訪問時は時間に余裕を持って訪れることをオススメします。

安曇野インターチェンジから大町ダムへの行き方を紹介したルート図
長野自動車道・安曇野ICがアクセスに便利です!

ちなみに新潟県糸魚川市方面から大町ダムへアクセスする場合、国道148号線を南下することになります。

2021年2月時点だと糸魚川市から大町ダム方面への高速道路はないので所要時間が長く、訪問予定の人は注意が必要ですよ!

新潟県糸魚川市から大町ダムを訪問する場合のルート図
日本海側から訪問する際は国道148号線を南下します!

大町ダム・龍神湖には無料駐車場が完備

大町ダムと龍神湖には無料駐車場が設けられているので、自動車で訪問予定の人でも安心です!

駐車場に停車すると目の前が大町ダムになるので、とても便利に感じました。

自動車で大町ダム・龍神湖を訪問する人は、ぜひ活用してくださいね!

長野県大町市にある大町ダムの無料駐車場の写真
大町ダムには無料駐車場が設置されています!

大町ダム・龍神湖の地図と場所はこちらを確認

大町ダム・龍神湖のグーグルマップを下記に載せておくので、参考にしてください。

大町ダムの近くには黒部ダム(冬季閉鎖あり)や大町温泉郷などの観光スポットがたくさんあるので、訪問時は色々とリサーチしてみてください!

また大町ダムは長野県内の北側に位置していることに加え、やや標高が高い立地になります。

冬場は積雪もあるため、冬季に訪問を考えている場合はスタッドレスタイヤの装着は必須です!

訪問時は安全運転に気をつけながら、楽しい訪問にしてくださいね。

スポンサーリンク

国土交通省「大町ダム」の公式サイト・ホームページ

最後に、大町ダムの公式サイトへのリンクを紹介したいと思います。

下記公式ホームページでは、大町ダムや龍神湖についての紹介に加えて、北アルプスについての特集ページなどを見ることもできます!

大町ダムの訪問前にチェックして、信州旅行の計画の参考にしてもらえればと思います。

本ブログや公式サイトの閲覧を通じて、皆様の旅行計画の助けになれば嬉しい限りです!

各都道府県の観光地・観光スポット一覧はこちら

本ブログではローカルな観光名所の評判や口コミを紹介していますので、ぜひ他の記事も閲覧いただければと思います。

各地の観光スポットの記事一覧は、下記リンクよりアクセスできます!

トラベラーズライフ
観光スポット | トラベラーズライフ 日本各地の観光スポットやグルメ情報を解説!口コミで人気の観光名所はもちろん、ローカルなB級スポットの旅行情報の掲載あり!長野県・山梨県・静岡県を中心に、評判を集...

本ブログの観光名所の解説記事が、あなたの旅行のお役に立てれば幸いです!

スポンサーリンク

シェアをお願いします!

コメント欄

コメントする

two × four =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる