おすすめの観光情報!詳しくはコチラ→CLICK!

【山梨県北杜市】大滝神社:湧水・釣り堀があるパワースポット

目次

山梨県小淵沢のパワースポット「大滝神社」

トラベラーズ・ライフを閲覧いただき、いつもありがとうございます!

今回は、山梨県北杜市小淵沢に鎮座する「大滝神社」について紹介します。大滝神社の詳細は後ほどお話しますが、当神社について簡単に紹介しますと、下記のようになります。

  • その場で飲める天然湧水が魅力
  • ポリタンク持参にて汲み取りもOK
  • 敷地内に「大滝湧水つり堀」あり
  • 避暑地エリアなので夏でも涼しい

大滝神社を訪問すると、まず目を引くのが豊富な水量の天然湧水です。また敷地内に釣り堀を併設しているので、子供連れやファミリーでも十分に楽しく過ごせると思います。それでは、大滝神社について詳しく見ていきましょう!

大滝神社の境内
紫陽花やわさび田も見どころの大滝神社境内
スポンサーリンク

名水百選に認定された「大滝湧水」が魅力

大滝神社の境内から本殿に向かうと、こじんまりとしたわさび園を目にすることができます。

わさびと聞くと長野県の大王わさび農場が有名ですが、山梨県でも水がきれいなところでわさび栽培が行われているようです。

大滝神社のわさび田
キレイな湧水を活用したわさび田

そこから本殿の方に目をやると、水路から滝のように流れ出る清水を確認することができます。写真で上手く伝わるか心許ないですが…、本当に澄んだ清水が流れており、夏場でも水温が低いため、手をつけると冷たくて気持ちが良いです!

とてもきれいな湧水で名水百選に認定されており、もちろんその場で飲んでみても大丈夫です!

大滝神社の湧水写真
爽やかで清々しい空気が魅力です!

飲める大滝湧水!汲んで帰ってもOK

その場で口にするだけではなく、ポリタンク等の容器を持参すれば大滝湧水を汲んで帰ることもできます!私が大滝神社を訪問した際も、2~3組ほどのファミリーがポリタンクを持参して湧水を汲んでいました。

ただし要注意なのが「ポリタンクは持参すべき」ということです。大滝神社内でポリタンク等を販売している様子はなかったため、湧水の汲み取りを希望する方は必ず容器持参にて訪問するようにしましょう。

スポンサーリンク

大滝神社の敷地内に「大滝湧水つり堀」あり

大滝神社に併設して、レジャー施設「大滝湧水つり堀」が運営されています。当施設では、大滝湧水を使用してヤマメ・ニジマスの養殖が行われています。

大滝湧水つり堀では釣り竿のレンタルも行っており、身一つで訪問しても釣りを楽しむことができます。釣り上げた魚は、その場で焼いて食べることもできますよ!

イレギュラーな休業がないとは言い切れないので、営業時間や休業日を事前に確認してから訪問することをオススメします。

大滝神社では公共トイレが利用可能

大滝神社や大滝湧水つり堀と直接関係ありませんが、敷地内には清潔な公共トイレがあります。地方の観光スポットの場合、トイレを設置していないこともありますが、大滝神社については心配無用です。

利用する場合、次に利用する方のことも考えて丁寧な利用を心掛けましょう。

スポンサーリンク

北杜市小淵沢・大滝神社の評判

大滝湧水については説明しましたので、ここでは大滝神社自体について紹介します。
湧水目的で訪問する方が多いかもしれませんが、せっかくなので大滝神社の由緒などを覚えておくと、より旅が充実すると思いますよ。

桜や紅葉がきれいな小淵沢の大滝神社

大滝神社の周辺は、桜・紅葉などの樹木が生い茂っています。そのため、新緑の夏がきれいなのはもちろん、春・秋についても違った景色を楽しむことができます。

私も初春に大滝神社を訪問しましたが、桜がとても美しい印象でした。

大滝神社で見られる桜
桜と鉄道のコラボ写真です!

大滝神社の御祭神は「大国主命・少彦名命」

大滝神社では「大国主命・少彦名命」が御祭神として祀られています。二神とも日本神話で非常に有名なので、ご存知の方も多いと思います。

また二神以外にも、諏訪信仰と繋がりの深い「ミシャグジ神」が降臨すると伝えられる神供石があります。境内を散策してみると、他にも興味深いものが見つかるかもしれません。

鬱蒼とした大滝神社の境内写真
湧水以外にも、見どころはたくさんあります!
スポンサーリンク

自家用車・徒歩どちらでもアクセスOK

大滝神社を訪問する際は、自家用車・徒歩のどちらでも大丈夫です。ただし駐車可能なスペースはそこまで広くないので、訪問の際はその点だけ注意が必要です。

スポンサーリンク

JR線小淵沢駅から大滝神社までは徒歩20分

大滝神社の最寄り駅は、JR中央線「小淵沢駅」になります。小淵沢駅は特急列車も停車するため、公共交通機関で訪問を考えている方にも便利です。

また大滝神社自体が線路沿いにあるので、駅から徒歩で向かう方でも、迷いにくいと思います。

最寄りICから車で15分程度

自家用車で大滝神社を訪問する際、最寄りICは中央自動車道の小淵沢ICになります。ただし甲府・東京方面から訪問される方だと、手前の長坂ICで降りることをオススメします。

なお、各ICからの所要時間は下記の通りです。

  • 小淵沢IC → 約15分
  • 長坂IC → 約20分

大滝神社の地図・場所はこちら

大滝神社の場所は、以下のグーグルマップを参考にしてください。大滝神社が鎮座する北杜市小淵沢には、美術館や植物園などの観光スポットがたくさんあります。

大滝神社を訪問される際は、ぜひ足を伸ばしてみてください!

各都道府県の観光地・観光スポット一覧はこちら

本ブログではローカルな観光名所の評判や口コミを紹介していますので、ぜひ他の記事も閲覧いただければと思います。

各地の観光スポットの記事一覧は、下記リンクよりアクセスできます!

トラベラーズライフ
観光スポット | トラベラーズライフ 日本各地の観光スポットやグルメ情報を解説!口コミで人気の観光名所はもちろん、ローカルなB級スポットの旅行情報の掲載あり!長野県・山梨県・静岡県を中心に、評判を集...

本ブログの観光名所の解説記事が、あなたの旅行のお役に立てれば幸いです!

スポンサーリンク

シェアをお願いします!

コメント欄

コメントする

seventeen + 3 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる