おすすめの観光情報!詳しくはコチラ→CLICK!

【RETRIP(リトリップ)】旅行アプリの評判や使用した感想など

目次

観光・イベント情報を検索できる無料アプリ「RETRIP(リトリップ)」

今回のトラベラーズ・ライフでは、観光情報をリサーチできるフリーアプリ「RETRIP(リトリップ)」を紹介します!

リトリップで表示される長野県の観光地一覧のスクリーンショット

じゃらん・るるぶ・トリップアドバイザーなど、観光情報を調べられるアプリは他にも色々とあります。

私がRETRIP(リトリップ)を実際に使用した際の感じとしては、下記の印象を受けました。

  • 写真付きで内容が把握しやすい
  • マップ上で視覚的に観光地情報が調べられる
  • 飲食店やカフェの情報の掲載あり
  • ホテル・旅館の検索や予約が可能

それでは、スクリーンショット等を交えながら「RETRIP(リトリップ)」を解説していきます!

スポンサーリンク

RETRIP(リトリップ)は無料で利用OK

一般的な旅行雑誌を書店で購入するには費用が必要ですが、RETRIP(リトリップ)のアプリは無料で利用できます!

観光地の情報閲覧だけではなく、様々なトピックス・イベント情報なども全て費用なしで利用可能です。

気軽にインストールして使用感をテストすることも可能なので、気になる人はお手元のスマートフォンで使い心地を試してみるのがオススメです!

観光情報をマップ上で検索できる!

観光地名やエリアから検索を行えることはもちろん、RETRIP(リトリップ)では地図上から周辺エリアの観光情報を検索することが可能です!

実際に、下記のように山梨県甲府市で検索を行ってみると、観光スポットからレストランまで、様々な旅先候補がマップ上に表示されています。

山梨県甲府市をアプリ内で検索した際のスクリーンショット


また、下記の選択画面にてスマートフォンのGPS機能をONにしていると、現在地周辺の情報にスポットを当てて検索することも可能です。

GPS利用の許可画面のスクリーンショット


地図で視覚的に情報が得られるので、観光地までの距離感や位置関係が把握できて便利に感じました!

スポンサーリンク

興味のあるカテゴリから旅先候補を見つけられる!

RETRIP(リトリップ)では、具体的な地域・エリアを選択して検索する以外に、「トレンドタグ」といった旅先ジャンルの一覧から観光情報をリサーチすることができます。

RETRIP(リトリップ)のタグ一覧のスクリーンショット


アプリ画面に出てくるトレンドタグをタップすると、下記のような「まとめ記事」の一覧が表示され、自分の興味関心に近い観光スポットを見つけることができます。

RETRIP(リトリップ)で見られるまとめ記事のスクリーンショット


なお、トレンドタグには下記のようなタグが準備されています。

ぜひ、自分の関心にマッチするものを見つけてみてください!

トレンドタグの例
  • ひとり旅
  • 夏の絶景
  • スイーツ男子
  • 夜デート

いろんなトレンドタグが用意されているので、ぜひ直感にあったページを見てみてくださいね!

季節に応じた地域イベント情報も必見!

観光スポットの情報以外にも、RETRIP(リトリップ)では検索した地域のイベント・催し物の情報を閲覧することができます!

甲信越地方のイベント情報のスクリーンショット


お祭りからイルミネーションまで、実際に検索してみると「近くでこんなイベントがあったんだ」と驚くことがあるかもしれません。

甲信越地方の冬季イベント例
  • 河口湖の冬花火大会
  • 長野市の善光寺イルミネーション
  • 軽井沢の白糸の滝ライトアップ
  • 松本城の氷彫フェスティバル

旅先でのイベント情報を探すのに有用なのはもちろん、自宅近くで開催されているお祭りなどを調べるのにもオススメの機能です!

下記のように、イベントを写真+文章で詳しく解説しているので、イベント情報を探している人は参考にしてください。

軽井沢の白糸の滝で催されるイベント情報のスクリーンショット

旅先の宿泊場所を検索・予約できる!

観光情報・イベント情報などに加えて、RETRIP(リトリップ)では各エリアのホテル・旅館を検索することができます。

甲府市のホテル一覧のスクリーンショット


気になる宿泊施設をタップすると、宿泊料金などの詳細情報をチェックすることができます。

写真付きで、宿泊施設を詳しく解説しています!

リゾナーレ八ヶ岳のホテル紹介記事のスクリーンショット


しかも検索するだけではなくて、各旅行サイトのリンクから宿泊を予約することが可能です!

観光情報の検索〜ホテル予約まで完結できるので、とても便利に感じました!

星野リゾートのホテルの予約画面のスクリーンショット


ちなみにRETRIP(リトリップ)では、下記を中心とした旅行サイトと提携しています。

提携している旅行サイト例
  • ブッキング・ドットコム
  • 楽天トラベル
  • じゃらん
  • ホテルズドットコム
  • エクスペディア
  • 一休.com

アプリ内で利用可能な旅行サイトを確認できるので、気になる人は下記のスクリーンショットや実際のアプリの画面を参照してみてくださいね!

RETRIP(リトリップ)で利用できる旅行サービス一覧


大手旅行サイトとの提携も多いので、宿泊予約を希望の人も便利に利用できると思います。

スポンサーリンク

RETRIP(リトリップ)の使い方・使用方法を紹介

ここでは、RETRIP(リトリップ)のインストール〜使用方法まで、スクリーンショットをベースに説明したいと思います。

先ほども伝えましたが、RETRIP(リトリップ)は無料アプリになるので、興味をお持ちの人は実際にお手元のスマートフォンで試してみることがオススメです!

ちなみに、私はAndroidユーザーなので、アンドロイドベースの説明になるのはご容赦ください(笑)

Google Play(グーグルプレイ)からアプリをインストール

まずは、Google Playからアプリをインストールします。

検索窓に「リトリップ」と入力すると、本ブログで紹介しているアプリが表示されます。

RETRIP(リトリップ)のインストール画面のスクリーンショット


RETRIP(リトリップ)のアプリが表示されたら、インストールのボタンをタップしてインストールスタートとなります!

スポンサーリンク

RETRIP(リトリップ)のアプリを立ち上げる

インストールが完了したら、さっそくスマートフォンの該当アプリをタップしてみてください。

RETRIP(リトリップ)のアプリを立ち上げましょう!

RETRIP(リトリップ)を立ち上げた直後の画面


アプリを立ち上げると、最初にアプリ紹介の画面が表示されます。

説明画面をスワイプしながら読み進めると、アプリ使用者の情報を入力する画面が出てきます。

RETRIP(リトリップ)の入力画面のスクリーンショット
アプリ利用者の情報を入力する画面のスクリーンショット


入力をするかしないかは自由ですが、入力すると自分の年齢や住んでいる地域に合わせた記事が配信されるようになります!

住所や電話番号といった個人情報の入力はないので、情報漏洩が不安な人もその点は安心してくださいね。

ここまで読み進めたら、いよいよアプリの利用スタートです!

RETRIP(リトリップ)のトップページのスクリーンショット

行きたいエリアの情報を検索してみる

RETRIP(リトリップ)では、観光情報・イベント情報・ホテル情報など、様々なカテゴリで検索を行うことができます。

旅先エリアを選択する画面のスクリーンショット


検索のやり方は、正直に言うと「習うより慣れろ」です!

使い方に自信のない人は、自分の関心のある地域名や観光地名などで試験的に検索を行ってみて、まずはアプリに慣れることからスタートしてみてください。

ちなみに山梨県甲府市で検索を行うと、下記のような観光スポット一覧が表示されました!

山梨県甲府市の観光スポット一覧のスクリーンショット


その他にも、甲府市関連では下記のようなまとめ記事も見つかりました。

甲府市のオススメランチに関する記事のスクリーンショット

また、長野県で検索を行ってみたら、下記のようなまとめ記事が表示されました。

長野県の定番観光地を紹介する記事のスクリーンショット


直感的なアプリになっているので、検索・リサーチを繰り返すうちに慣れてくると思います。

何度も言いますが無料なので(笑)、怖がらずに色々と触ってみてくださいね!

スポンサーリンク

RETRIP(リトリップ)へのリンクを紹介

最後に、RETRIP(リトリップ)のアプリをインストールするためのリンクを紹介します。

Google PlayとApp Storeからお好みの方を選んでタップしてもらえればと思います!

Google Play:Androidユーザーの人はこちら

Android端末を使用している人は、下記の画像リンクをタップしてアプリを確認してください。

なお、タップしてもいきなりインストールにはならないので、安心してください!

App Store:iPhone・iPadユーザーの人はこちら

iPhone・iPadを使用している人は、下記の画像リンクをタップしてアップルストアからアプリを確認してください。

ちなみにリンク先を見てみると、2021年1月時点では評価が5段階中の4.6とけっこう高評価でした!

スポンサーリンク

RETRIP(リトリップ):Web版公式サイトもあります!

ちなみにRETRIP(リトリップ)には、ブラウザで利用可能なWebサイトもあります。

スマートフォンユーザーの人はもちろん、特にPCユーザーの人にはこちらも推奨したいので、ぜひ下記リンクよりサイトを閲覧してみてください!

今回のRETRIP(リトリップ)の紹介が、あなたの旅先リサーチに少しでも役立てば幸いです。

スポンサーリンク

シェアをお願いします!

コメント欄

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる