おすすめの観光情報!詳しくはコチラ→CLICK!

【indeed】職務経歴書・履歴書作成アプリ!書き方や人気など

目次

履歴書・職務経歴書をスマホで作成!無料でおすすめの『indeedアプリ』

今回のトラベラーズ・ライフでは、求人情報の検索エンジンとして有名なindeed(インディード)が提供する履歴書・職務経歴書作成アプリを紹介します!

履歴書作成ツールには、他にも「yagish(ヤギッシュ)や履歴書メーカー」などがあります!

それらと比較して、indeedのアプリでは履歴書・職務経歴書が同時に作れることが人気のポイントです!

アプリの表示項目に従って入力を進めるだけで、キレイに整った応募書類が完成します。

  • 履歴書と職務経歴書が両方作れるindeedアプリ
  • アカウント作成 or SNSアカウントでログインが必要
  • 完成した応募書類はPDFにてダウンロード可能
  • 書類完成後も入力項目の修正が可能と評判
  • indeedアプリは無料で利用可能なのでおすすめ

indeedアプリでの職務経歴書・履歴書の書き方を、本ブログで紹介していきます。

使い勝手が良い印象を受けたので、就職活動・転職活動を行っている人は、実際にアプリをインストールして使用してみることをおすすめします!

スポンサーリンク

まずはindeedの職務経歴書・履歴書作成アプリをインストール・ダウンロード

それでは、実際にindeedアプリを使用して履歴書・職務経歴書を作成していきましょう!

まずは、indeedアプリをインストールするところからスタートです。

AndroidユーザーはGoogle Play Storeから、iPhone・iPadユーザーはApp Storeから、それぞれアプリをダウンロード・インストールしてください。

アプリのインストールが完了したら、早速アプリのアイコンをタップして立ち上げてくださいね!

無料アカウントまたはSNSアカウントでログイン

indeedアプリを起動すると、最初にアカウント作成やログインに関する画面が表示されます。

このアプリでは、indeedアカウント以外にもGoogleアカウント・Appleアカウント・Facebookアカウント・LINEアカウント等でログインすることが可能です!

自分の持っているアカウントを選択し、アプリにログインしてみましょう。

スポンサーリンク

作成したい応募書類のテンプレートを選択する

indeedアプリへのログインが完了したら、続いて作成したい応募書類のテンプレートを選択する画面が表示されます。

アルバイト・パート用のテンプレートもしくは一般転職用のテンプレートを選択することになります。

今回は、画面右側にある「転職用」のテンプレートを選択してみます。

転職用のテンプレートをタップすると、今度は履歴書・職務経歴書のどちらの書類を作成するかを選択する画面が出てきます。

せっかくなので、今回は「履歴書・職務経歴書を同時に作成」を選んでみました。

作成希望の応募書類をタップして選択したら、次に進みます。

職務経歴書の作成からスタートしていく

履歴書・職務経歴書の両方を作成する場合、まずは職務経歴書の作成から開始になります。

次のパラグラフで実際に職務経歴書を作成してみるので、ぜひ参考にしてください!

スポンサーリンク

indeedのスマホアプリでの職務経歴書の書き方・作成方法を解説!

それでは、スマホのindeedアプリで職務経歴書の作成を行ってみます。

使い方や書き方としては「アプリで表示される項目に入力していくだけ」になります!

とても簡単なので、職務経歴書の作成で悩んでいる人には素直にオススメですよ!

「氏名・職務要約」を入力する (テンプレートあり)

まずは、職務経歴書に記載する本人氏名を入力します。

氏名を入力して次に進むと、職務要約を入力する画面に遷移します。

自由記入欄に入力する形になりますが、indeedアプリではいくつかテンプレートが準備されています。

職務経歴書を書き慣れていない人は、テンプレートを参考にすると良いでしょう。

試しにエンジニア向けのテンプレートを選んで「例文を挿入する」と、下記のようになりました。

しっかりした文章が入力されているので、必要な部分だけを修正するとそのまま使えそうな印象ですね!

「活かせる経験・経歴詳細」を入力する

職務要約の入力が完了したら、続いては「活かせる経験」を入力する画面になります。

こちらも記載する情報の候補を選んで反映させることができるので、なかなか便利でした!

活かせる経験の入力が済んだら、次は「経歴詳細」を記入することになります。

経歴詳細の画面では、アナタがこれまで働いてきた「職歴」を入力すればOKです!

試しに、下記のように仮の職務経歴を入力してみます。

すると、しっかり経歴詳細の画面に反映されました。

入力のやり方や入力場所がしっかりと決められているので、迷わずスムーズに入力できました!

スポンサーリンク

「免許・資格・語学スキル」を入力する

続いて、職務経歴書に記載する「免許・資格」を入力する画面が表示されます。

記載忘れがないように、お持ちの免許や資格をしっかり確認して入力してくださいね!

免許・資格の入力が完了したら、次は「語学スキル」を入力してください。

外資系の企業や、通訳・翻訳などの求人に応募する場合、特に重要となる項目です。

「自己PR・作成日」を入力する

ここまで来たら、もう少しで職務経歴書が完成します!

語学スキルの入力が終わったら、次は「自己PR」を記入します。

自己PRについても職種ごとのテンプレートが準備されているので、ぜひ活用しちゃいましょう!

自己PRの入力を済ませたら、最後に職務経歴書に記載する「作成日」を選択します。

実際に企業に提出する前日にしておくのが、個人的には無難だと思います。

入力が終わったら職務経歴書の内容を確認する

以上で、職務経歴書の作成は完了となります!

最後の「確認」の画面では、これまでの入力で出来上がった職務経歴書を確認することができます!

画面上部にある職務経歴書の画像をタップすると、拡大してその内容を確認することができます。

拡大して見てみると、見出しや段落などがついていて、とても見栄えの良い職務経歴書が完成していることがわかります!

画面下部の「PDFダウンロード」のボタンをタップすると、この職務経歴書をPDFにてダウンロードすることができます。

スポンサーリンク

同様にindeedアプリで履歴書の作成を行ってみる

職務経歴書に続いて、今度は履歴書を作成していきます。

職務経歴書の確認画面の下部を見てみると、「履歴書作成画面へ」のボタンが見つかると思います。

「履歴書作成画面へ」のボタンをタップして、履歴書の作成をスタートしましょう!

ちなみに、先ほど作成した職務経歴書の情報を履歴書に反映させることができます。

そのため、履歴書・職務経歴書を同時に作成しておくと手間を減らせると思います!

氏名や生年月日などの基本情報を入力する

履歴書の作成にあたって、まずは氏名・生年月日・住所などの「基本情報」を入力します。

表示されている入力項目に従って記入し、サクッと片付けてしまいましょう!

スポンサーリンク

「学歴・職歴」を入力する

基本情報の入力が済んだら、次は「学歴」を入力する画面になります。

学歴の入力画面では、基本的には「高校入学〜最終学歴」を入力するようにしましょう!

学歴の入力が完了したら、次は「職歴」を入力する画面になります。

本ブログで実施しているように、先に職務経歴書を完成させている場合は、職歴に職務経歴書の情報が自動で反映されています!

ですので、内容に問題なければスルーして次に進められます。

職歴を記入するのは地味に時間が掛かるので、この点は非常に助かりますね!

「免許・資格・本人希望欄」などを入力する

職歴の次は、「免許・資格」を入力する画面になります。

免許・資格についても先ほどと同様に、職務経歴書の情報が自動反映されています!

問題なければ、そのまま次に進みましょう!

免許・資格の入力が済んだら、次は通勤時間・家族構成・本人希望欄などを入力する画面が出てきます。

一般的な履歴書に準備されている項目なので、時間を掛けずに入力を済ませてしまいましょうね!

複数職種を募集している場合などは、下記のように本人希望欄に希望職種を記載するようにしましょう!

他に特筆すべきことがなければ、本人希望欄は空欄でもOKですよ。

「志望動機」を入力し、証明写真をアップロード

本人希望欄の入力が終わったら、次は「志望の動機」を入力する画面が表示されます。

志望動機は応募先の企業にPRできる部分なので、応募先の企業のリサーチを行いつつ、しっかり記入するようにしましょうね!

ちなみに、志望動機についてもindeedアプリではテンプレートが準備されていました!

活用できる部分は活かしつつ、志望動機をまとめてみてください。

志望動機の入力を済ませたら、履歴書に使用する「証明写真」をアップロードする画面が出てきます。

証明写真のJPEGファイルなどを準備して、この画面からアップロードしてください!

「作成日」を入力したら、履歴書が完成です!

最後に履歴書に記載する「作成日」を入力したら、履歴書の完成となります。

職務経歴書の作成日と同じにしておくと、応募書類を受け取る担当者の印象が良いと思いますよ!

今回、実際に作成した履歴書は下記のようになっています。

こちらも職務経歴書と同様に、PDFにてダウンロードすることができますよ!

画面上部の履歴書の画像をタップすると、拡大して内容を確認することができます!

内容に間違いがないか、一度は確認することを推奨します。

スポンサーリンク

まとめ「indeedの履歴書・職務経歴書作成アプリの人気・評判や使い方」

評判のindeed履歴書・職務経歴書作成アプリを使ってみた感想や評価、そしてダウンロード方法・使い方を紹介しました!

ブログの内容をまとめると、下記になります!

  • indeedが提供している履歴書作成アプリ
  • 履歴書&職務経歴書を無料で作成できる!
  • 入力フォームに記入するだけの簡単操作!
  • 完成した書類はPDFにてダウンロード可能!
  • 完成後も入力情報の修正が可能で便利!

口コミで高評価を得ている、オススメのスマホアプリになります!

就職活動・転職活動を行っている求職者は、人気の「indeed(インディード)の履歴書・職務経歴書作成アプリ」を使ってみてくださいね!

他にも口コミで高評判の履歴書作成ツールや就活ツールあり

indeedアプリ以外にも、便利と評判を集めているツールをいくつか紹介します。

本ブログでも、使い方や使ってみた感想を紹介していますよ!

上記はどれも、操作性やユーザビリティが高い履歴書作成ツールです!

ぜひ試しに使ってみて、indeed履歴書作成アプリと比較してみてくださいね!

スポンサーリンク

indeedアプリのダウンロード・インストールはこちら

最後に、今回紹介したindeedアプリをインストールするためのリンクを紹介します。

indeedアプリは無料で使用できるので、ぜひ実際にスマートフォンにダウンロードして、履歴書作成アプリの使い方・使用感や安全性を確かめてみてくださいね!

Google Play Store:ダウンロードリンクはこちら

Androidユーザーは、下記のGoogle Play Storeのリンクをタップしてアプリをインストールしてください。

とても便利なアプリなので、オススメですよ!

App Store:ダウンロードリンクはこちら

iPhone・iPadユーザーは、下記のApp Storeのリンクをタップしてアプリをインストールしてください。

ぜひ本アプリを、転職活動に役立ててもらえればと思います!

第二新卒や若手の転職におすすめ!就職支援サービスを紹介

第二新卒や若手(18歳~28歳)の転職活動におすすめのサービスに「第二新卒エージェントneo」があります!

第二新卒エージェントneoでは無料&丁寧な就職支援を行っていて、手厚いカウンセリングを通じて仕事探しを行うことができます。

内定して入社した後もサポートやフォローを受けられるので、若手(18歳~28歳)の仕事探しにおすすめできるサービスです!

気になる求職者の人は、ぜひ上記の公式サイトを閲覧してみてください!

スポンサーリンク

シェアをお願いします!

コメント欄

コメントする

5 × 4 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる