おすすめの観光情報!詳しくはコチラ→CLICK!

地方移住時の仕事探し!課題や問題点・失敗例など

目次

地方移住時の仕事探しにおすすめの求人転職サイトとは

今回は、最近話題になっている地方移住について解説します!

Uターン・Iターン・Jターンなどで、地方移住を希望する人も多いかと思います。

長野県富士見町で撮影した田園風景の写真
日本各地に魅力的なランドスケープが存在します!

その地方移住で問題・課題になるのが、仕事探しになります。

地方での就職や転職におすすめのサイトを紹介するので、地方移住に憧れている人は検討材料に使ってください!

スポンサーリンク

1.各地域の求人・仕事情報が盛りだくさん『じょぶる』

最初に紹介するのは、ローカル求人サイト「じょぶる」です!

じょぶるとは各都道府県ごとに運営されている転職サイトで、大企業・中小企業を問わず求人情報が掲載されています。

山梨県で評判のじょぶる山梨という求人転職サイト
山梨県で評判の求人サイト「じょぶる山梨」

運営されている「じょぶる」には、下記のようなシリーズがあります!

じょぶるのサイト例

じょぶる北海道 / じょぶる秋田 / じょぶる千葉 / じょぶる神奈川 / じょぶる山梨 / じょぶる長野 / じょぶる愛知 / じょぶる兵庫 / じょぶる奈良 / じょぶる鳥取 / じょぶる島根 / じょぶる広島 / じょぶる山口 / じょぶる徳島 / じょぶる福岡 / じょぶる佐賀 / じょぶる鹿児島

求人ごとの情報量が多く、写真付きで詳しく紹介されている点が高評判です!

地方移住を検討しているエリアに転職サイト「じょぶる」が運営されているなら、その求人情報は要チェックですよ!

2.リクルートが運営する転職サイト『はたらいく』

はたらいくとは、リクルートが運営する求人サイトの1つです。

リクナビ等とは異なり、地元・地域密着を売りにした転職サイトになります!

リクルートが運営するはたらいくという転職サイト
リクルート運営の転職サイト「はたらいく」はこちら

はたらいくが目玉にしているコンテンツが「せきらら求人」です!

求人情報の良いところ・悪いところを正しく伝え、求職者の後悔しない転職活動をサポートしています!

その他、転職や就職に役立つコンテンツ特集なども見どころになります。

スポンサーリンク

3.農業・林業・漁業の求人が魅力『第一次産業ネット』

農業・林業・漁業といった第一次産業の求人情報を扱うのが「第一次産業ネット」になります!

野菜や果樹類の栽培業務から酪農・林業まで、地方の幅広い現場仕事を掲載しています。

農業や漁業や林業などの求人情報を扱う第一次産業ネットへの画像リンク
農業・漁業・林業の転職サイト「第一次産業ネット」はこちら

また第一次産業ネットでは、JA職員や地域おこし協力隊の求人募集なども紹介しています!

就農希望の人や地方移住をきっかけに地域貢献をしたい人には、おすすめの転職サイトになります。

4.農業法人・酪農などの仕事情報を掲載『あぐりナビ』

農業はもちろん、酪農や牧場の仕事情報が充実しているのが「あぐりナビ」です!

あぐりナビでは日本全国の求人情報を取り扱い、さらには就職アドバイザーの支援も受けられます。

農業や酪農や畜産関係の仕事情報を掲載するあぐりナビへの画像リンク
農業・酪農・畜産の求人サイト「あぐりナビ」はこちら

就農希望者はもちろんのこと、酪農・畜産分野で働きたい人におすすめの求人サイトです!

履歴書・職務経歴書に関するコンテンツも、あぐりナビのおすすめポイントになります。

5.脱サラ・フリーランスの仕事で地方移住『クラウドワークス』

移住先で仕事を探すにあたり、フリーランスとして働くのも選択肢の1つです!

テレワークや在宅ワークが叫ばれる現代では、フリーランスの求人もたくさんあります。

フリーランス向けの求人サイトの1つが「クラウドワークス」です!

テレワークや在宅ワークの仕事を探せるクラウドワークスへの画像リンク
在宅ワークを専門に扱うサイト「クラウドワークス」はこちら

クラウドワークスでは単発〜長期まで、様々な仕事情報が掲載されています。

脱サラしてフリーランスを目指す人には、おすすめの転職サイトになります!

スポンサーリンク

地方移住の注意点!現実的な課題・問題・失敗例など

ここでは、地方移住を行う際の注意点や課題・問題などに触れたいと思います。

現実的に地方移住を計画する際、過去の失敗例や現状を参考にすることも大切です。

地方移住をイメージさせる山岳風景の写真
ポイントを押さえて、地方移住を成功させましょう!

地方移住を成功させるため、ぜひ参考にしてくださいね!

お試し移住もおすすめ!地方移住のスタート手順とは

地方移住を実行する前に、お試しとして地方生活を体験するのも1つです!

地方自治体によっては、お試し移住として宿泊体験や民泊などを行っているケースがあります。

例えば、下記は長野県で実施している「移住お試し住宅」というサービスです。

期間を定めて滞在することができ、実際の地方移住を簡易的に体験することができます!

このようなお試し移住制度を利用することも、地方移住の失敗回避につながります!

スポンサーリンク

地方移住は仕事を見つけてから!決断タイミングも重要

地方移住を行う際、仕事を見つけてから地方移住を決断することをおすすめします!

転職前に移住を行うと、資金面で焦って就職先を決めてしまい、後悔や失敗につながる危険性があります。
現職で働きながら地方移住を計画することで、精神的にも焦らず転職活動を進めることができます。

転職先に目処が立ったら引っ越し計画を立てて、地方移住を実行に移していきましょう!

車なしで地方移住はNG!田舎暮らし・地方生活のハードルとは

都会から地方に移住する場合、車なしだと生活に困ることが多いです。

転職活動時の採用面接で「車の運転は大丈夫?」と質問されることも多いでしょう。

住む場所にもよりますが、自家用車が必要かどうかは早めに判断するように注意してください!

また北海道・東北地方・北陸地方などの雪国の場合、冬道の運転にも準備が必要です。

長野県の蓼科高原で撮影した冬の雪景色の写真
雪国に移住する場合、雪道対策は必須です!

車の運転が地方移住のハードルにならないように、早めの用意を心がけましょう!

スポンサーリンク

ブログまとめ「地方移住時の求人・仕事探しや課題など」

地方移住時の求人・仕事探しや、問題点および課題などを紹介してきました。

ブログの内容をまとめると、下記になります!

  • 地方移住時は各地域に特化した求人サイトを利用
  • 農業などの第一次産業に特化した転職サイトあり
  • フリーランスならクラウドワークスがおすすめ
  • 余裕があるなら「お試し移住」で失敗回避を!
  • 仕事を見つけてから地方移住を決断するのがベスト

憧れの地方移住ですが、仕事探しや引っ越しなど、ハードルを正しく認識する必要があります!

失敗や後悔をしないように、手順を踏んで地方移住を計画することをおすすめします。

紹介した求人サイト・転職サイトを参考にしたり、家族や知人に相談したりしながら、納得のいく地方移住を計画してくださいね!

スポンサーリンク

シェアをお願いします!

コメント欄

コメントする

three × 1 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる