おすすめの観光情報!詳しくはコチラ→CLICK!

スシローでお持ち帰り!受け取り方やテイクアウトの方法

スシローでテイクアウトしたマグロやサーモンなどの握り寿司の写真
目次

スシローのテイクアウト方法!商品の受け取り方を解説

全国で人気を集める寿司チェーンの1つが「あきんどスシロー」です!

新鮮なネタを店内で仕込み、低価格ながら美味しいお寿司を提供しています。

特にマグロやブリといった商品が口コミで評判となり、大人から子供まで、多くの人に人気となっています。

穴子やイカといった寿司が並べられている写真
口コミで評判の人気店「スシロー」

今回は、スシローのテイクアウト方法や商品の受け取り方を解説したいと思います!

女性ユーザー

スシローのお持ち帰り方法を知りたい!

男性ユーザー

スシローのテイクアウトって、どうやるの?

女性ユーザー

スシローの人気メニューを教えて!

本記事を閲覧することで、スシローに関する上記のような悩み&疑問を解消できるはずです!

本記事の内容を簡単にまとめると、下記になります。
(※最新情報は各店舗にご確認ください)

  • 人気チェーン店「スシロー」
  • スシローではテイクアウトOK!
  • 受け取りには自動土産ロッカーが便利!
  • スシローにはテイクアウト専門店あり!
  • マグロやブリがおすすめメニュー!

コスパが良く、お腹いっぱいお寿司や和食を食べたい時に、スシローはオススメできます!

それでは、スシローの商品の受け取り方を詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

受け取り方①:スシロー店舗のレジで商品を受け取る

最もスタンダードな受け取り方は、スシロー店舗のレジで直接商品を受け取る方法になります。

インターネットや電話&FAXで注文した商品を、注文先の店舗のレジで受け取ります。

操作がシンプルで簡単であることがメリットですが、レジが混雑するとテイクアウトに時間がかかることがデメリットになります。

そのため、可能なら後述の「自動土産ロッカー」を使った受け取り方がおすすめです!

テイクアウトした寿司弁当の写真
スシローはテイクアウトもおすすめ!

受け取り方②:店舗内の自動土産ロッカーで受け取る

スシローで商品を受け取る際、おすすめなのが自動土産ロッカーを使った受け取り方です!

自動土産ロッカーは、スシローの各店舗に設置されているロッカーを指します。

QRコードを読み取らせることで、レジに並ぶことなくセルフで注文商品を受け取ることができます!

受け取りに必要なQRコードは、スシローのアプリやWebサイトで注文を行った後、メールで送られてきます。

鉄道駅にあるコインロッカーの写真
受け取りには自動土産ロッカーが好評!

事前にクレジットカードで決済を済ませておくことで、好きなタイミングで商品を受け取ることが可能です。

スムーズにテイクアウト商品を受け取りたい場合、自動土産ロッカーを活用した受け取りがおすすめです!

スポンサーリンク

人気のスシロー!お持ち帰り&テイクアウト専門店あり

スシローには、お持ち帰り&テイクアウトに特化した専門店「スシロー To Go」があります!

従来の回転寿司の店舗と異なり、お持ち帰りに特化していることが特徴です。

イートインはできませんが、注文した商品を受け取るだけなら「スシロー To Go」の利用がおすすめです!

スシロー To Goは複数店舗が運営されていて、例えば下記のような店舗があります。
(※最新情報は公式HPをご確認ください)

スシロー To Goの店舗例
  • To Go 雑色店
  • To Go 大山ハッピーロード店
  • To Go 元住吉店
  • To Go JR亀有駅店
  • To Go JR我孫子駅店
  • To Go 砂町銀座店
  • To Go JR神戸駅店
  • To Go JR六甲道駅店
  • To Go 大和西大寺駅店

関東圏や関西圏を中心として、テイクアウト専門店が設けられています!

テイクアウト専門店では、スシロー自慢のお寿司はもちろん、唐揚げやラーメンといったサイドメニューを受け取ることも可能です。

とても便利なシステムなので、お近くにスシローのテイクアウト専門店がある人は、ぜひ活用してみてください!

スシローは大阪発祥!大阪府豊中市に第一号店が出店

口コミで評判を集めるスシローですが、その第一号店は昭和59年(1984年)にオープンしました!

スシローが第一号店を出店した場所は、大阪府豊中市というエリアになります。

1984年のオープン当時はスシローという呼称ではなく、「すし太郎」という名前で親しまれていました。

回転寿司チェーン店であるスシローの公式サイトトップページのスクリーンショット
今では全国展開を行っているスシロー!

参考までに、スシロー第一号店のオープン以降の歴史&沿革を紹介します!

  • 1988年:株式会社すし太郎が創業
  • 1996年:100円均一の新店舗を出店
  • 2000年:株式会社あきんどスシローとなる
  • 2001年:関東エリアに進出開始
  • 2002年:回転寿司のシステムを創出(世界初!)
  • 2009年:屋号を「スシロー」に統一

第一号店の出店後からエリアを拡大し、現在では日本全国にスシロー店舗を展開しています。

店内でのイートインはもちろん、お持ち帰りやテイクアウトに特化した専門店を運営していることも特徴です!

またスシローでは、シンガポール・韓国・香港・台湾といった海外でも店舗運営を行っています。

日本を代表する回転寿司ブランドとして、スシローは外国でも評判を集めているようです!

スポンサーリンク

スシローの人気メニュー!持ち帰り&テイクアウトにもおすすめ

お寿司やサイドメニューのバリエーションの豊富さが、スシローの特徴の1つです!

豊富なメニューがあり、いざ来店してもどれをオーダーしようか迷ってしまうと思います。

ここでは、スシローでおすすめしたいメニューや料理を紹介します!
(※最新情報は各店舗に必ずご確認ください)

サーモンの握り寿司を割り箸で挟んでいる写真
バリエーション豊富な寿司ネタあり!

スシローメニュー①:ぶりとろ

数量限定ですが、おすすめしたいメニューが「ぶりとろ」です!

脂ののったブリの中でも、特に旨味が感じられる部位を使ったお寿司になります。

白身魚が好きな人には、特におすすめしたい一品です!

スシローメニュー②:漬けまぐろ

スシローのメニューとして外せないのが、マグロの赤身を使った「漬けまぐろ」です!

新鮮なマグロをしっかり漬け込むことで、濃厚な味わいに仕上がっています。

クセがなく食べやすいので、魚の生臭さが苦手な人にもおすすめできます!

スポンサーリンク

スシローメニュー③:かつおガーリックマヨ

スシローの隠れた人気メニューが「かつおガーリックマヨ」です!

カツオとニンニクチップを使った一品で、ニンニクの香ばしさがカツオと相性抜群です。

一度食べると、ヤミツキになるお寿司になります!

スシローメニュー④:マダガスカル生えび

エビ好きにおすすめしたいお寿司が「マダガスカル生えび」です!

ネタがとても大きく、食べると口いっぱいにエビの美味しさを感じることができます。

新鮮なエビを使用しているので、エビ独自のプリッとした食感が楽しめます!

スシローメニュー⑤:本ずわい蟹軍艦

美味しいズワイガニを使った軍艦メニューが「本ずわい蟹軍艦」です!

ズワイガニの身はもちろん、一緒に乗っているカニ味噌が美味しく、とてもおすすめしたい一品です。

上質なズワイガニを使用していて、良質なカニの旨味が感じられます!

スポンサーリンク

まとめ「スシローで人気のお寿司や持ち帰り方法など」

スシローのお持ち帰り&テイクアウト時の商品の受け取り方や、人気のおすすめメニューなどを解説しました!

本記事の内容をおさらいすると、下記の通りです。

  • 人気の寿司チェーン店「スシロー」
  • スシローではテイクアウト可能!
  • 受け取りには自動土産ロッカーが好評!
  • スシローにはテイクアウト特化店舗あり!
  • マグロやブリが特にオススメ!

値段や価格が安いので、家族やファミリーにおすすめできるお寿司屋さんです!

商品をテイクアウトして、お家でゆっくり楽しむこともおすすめですよ。

あきんどスシローの公式サイト&ホームページ

最後に、寿司チェーン店「あきんどスシロー」の公式サイトを紹介します!

下記の公式ホームページでは、スシローのメニューや営業時間&電話番号といった店舗情報を確認することができます。

スシローのお店で食事を計画している人は、ぜひ下記の公式HPを閲覧してみてください!

スポンサーリンク

各都道府県の観光地・観光スポット一覧はこちら

本ブログではローカルな観光名所の評判や口コミを紹介していますので、ぜひ他の記事も閲覧いただければと思います。

各地の観光スポットの記事一覧は、下記リンクよりアクセスできます!

本ブログの観光名所の解説記事が、あなたの旅行のお役に立てれば幸いです!

スポンサーリンク

シェアをお願いします!

コメント欄

コメントする

19 − 6 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
トップへ
目次
閉じる