おすすめの観光情報!詳しくはコチラ→CLICK!

【諏訪湖】口コミで評判の人気観光地!足湯や温泉もオススメの観光スポット

目次

諏訪湖:四季折々の自然や温泉・美術館を楽しめる観光名所

今回のトラベラーズ・ライフでは、長野県のほぼ中央に位置する観光名所「諏訪湖」をピックアップしたいと思います!

諏訪湖は関東圏・関西圏のどちらからもアクセス良好で、気軽に信州の雰囲気を楽しめる旅先として都市圏から評判を集めている観光スポットです。

諏訪湖のポイントを簡単にリストアップすると、下記のようになります。

  • 季節に応じた諏訪湖の風景が魅力
  • 温泉や足湯が楽しめるのもポイント
  • アート好きには美術館もオススメ
  • 湖畔には無料駐車場が完備
  • 夏には大規模な花火大会が開催

このように、一言では言い表せない見どころがあります。

諏訪湖周辺には諏訪大社・霧ヶ峰などの観光スポットがたくさんあるので、時間が許せば宿泊しての滞在を推奨したいです!

下諏訪町にある諏訪大社秋宮の写真
諏訪大社など、様々な観光名所が点在しています!
スポンサーリンク

周囲16km!信州一大きな淡水湖が「諏訪湖」

諏訪湖は信州で最も大きな湖で、その周囲は約16kmになります!徒歩だと4〜5時間ほどで1周できる距離ですね。

諏訪湖から富士山方向を撮影した写真
信州を代表する巨大な湖が「諏訪湖」です!

諏訪湖の湖畔には散策路・ランニングコースが設けられていて、晴れた日にはウォーキングやランニングを楽しむ人が見られます。

広大な諏訪湖の景色を見ながら、お弁当を持参してのランチなどもオススメですよ!

諏訪湖の湖畔沿いにあるランニングコースを撮影した写真
のんびり散策して楽しめるのも諏訪湖の魅力です!

春夏秋冬で違った風景を楽しめるのが諏訪湖の魅力

個人的には、四季に応じた諏訪湖の景色を楽しめるのが諏訪観光の一押しポイントです!

緑豊かな夏の風景から、厳冬期の雪景色まで、日本の原風景とも言える景観が魅力だと感じています。

上諏訪から撮影した夕暮れの諏訪湖

夕方に諏訪湖畔公園から撮影した諏訪湖です。

肌寒い季節でしたが、夕日に照らされる諏訪湖の風景がとても印象に残っています。

諏訪市上諏訪で撮影した諏訪湖の夕焼け
夕焼け空が美しい諏訪湖の風景
夕暮れ間近の諏訪湖の風景写真
少しずつ日が傾いていく様子が美しかったです。

観光客で賑わう夏の諏訪湖

上諏訪の諏訪湖観光汽船付近で撮影した諏訪湖の写真です。

諏訪エリアは標高750m以上と高所に位置しているので、夏季には避暑地として訪れる観光客が多くなります。

夏に撮影した上諏訪付近の写真
標高の高い諏訪湖は、夏には避暑地として人気です!

冬の雪景色の中に佇む諏訪湖

北信地方ほどの積雪はありませんが、冬季には諏訪湖でも下記写真のように積雪があり、かなり冷え込みます。

冬場の諏訪湖を訪問する場合は、暖かい服装が必須です。ですがその分、美しい雪景色を堪能できます!

岡谷市釜口水門からみる冬の諏訪湖の景色
諏訪湖では、冬には湖面が氷結するほど冷え込みます。
雪が降り積もる諏訪湖の写真
それなりの積雪があるので、冬場は要注意!

諏訪湖自体の雪景色も魅力ですが、諏訪市にある「高島城」の雪景色も個人的にはオススメしたいです。

訪問時は人も少なく、雪の中に佇む高島城をじっくり楽しむことができました。

諏訪市の高島城の雪景色の写真
雪とのコントラストが綺麗な高島城です!

諏訪湖の夕暮れ風景・夜景もオススメ

日中以外にも、夕暮れ〜夜の諏訪湖の景色も必見です。

下記は諏訪湖サービスエリアから撮影した写真ですが、黄昏時の諏訪湖の絶景が印象に残りました。

諏訪湖サービスエリアから見る夕暮れの諏訪湖
高台にある諏訪湖SAから、絶景が楽しめます!
日が落ちた後の諏訪湖の写真
夕暮れ後の夜景も、諏訪湖のオススメポイントです!

自然豊かな観光地でありながら、人々の営みも感じられる風景だと思います。

スポンサーリンク

上諏訪温泉・下諏訪温泉など、温泉地としても有名

諏訪湖周辺には、上諏訪温泉・下諏訪温泉などの温泉郷が存在します。

どちらも人気の温泉地で、様々な旅館・ホテルが軒を連ねています。

民宿すわ湖の部屋の写真
上諏訪温泉にある「民宿すわ湖」のお部屋です!

また上諏訪温泉にある諏訪湖畔公園には、無料で利用できる「湖畔公園足湯」があります。

他にも、岡谷市の諏訪湖畔にある「諏訪湖ハイツ」にも広々とした足湯が設けられています!

岡谷市にある諏訪湖ハイツの足湯の写真
岡谷市にある「諏訪湖ハイツ足湯」の写真です!

手軽に温泉を楽しめるのも、諏訪エリアの一押しポイントですよ!

諏訪湖の湖畔には公園・美術館などの見どころあり

温泉や公園といった見どころ以外にも、諏訪湖付近には様々な美術館が運営されています。

西洋美術に関する美術館から、馴染みやすい絵本についての美術館まで、いろんなミュージアムが諏訪湖周辺にはありますよ!

諏訪湖周辺の美術館
  • 北澤美術館:エミール・ガレ等のガラス工芸などを展示
  • ハーモ美術館:ルソー等の素朴派の絵画を展示
  • サンリツ服部美術館:東洋西洋の種々の作品を展示
  • 原田泰治美術館:素朴派絵画を展示する美術館
  • 小さな絵本美術館:国内外の絵本作品を展示する美術館

様々な美術館がありますので、アート好きな人はぜひリサーチしてみてください!

ちなみに下記は、岡谷市にある「小さな絵本美術館(岡谷館)」の写真になります。

岡谷市にある小さな絵本美術館のエントランスの写真
絵本展示が魅力的な「小さな絵本美術館」
小さな絵本美術館にある展示物の写真
可愛らしい展示物が楽しめる「小さな絵本美術館」

映画「君の名は」の糸守湖の聖地・モデルが諏訪湖

長野県にある諏訪湖は、新海誠監督の映画「君の名は」のモデルとなった聖地としても有名です!

具体的には、諏訪市上諏訪の高台にある「立石公園」からの風景が、映画のワンシーンのモデルになったと考えられています。

諏訪市にある立石公園から見る夕暮れの諏訪湖の景色
映画「君の名は」の聖地である立石公園

上諏訪駅から立石公園までは4km程の距離(自動車だと約10分)なので、諏訪観光の際はぜひ足を運んでみてくださいね!

上諏訪駅から立石公園へのルートマップ
上諏訪駅から立石公園までは自動車で10分程度
スポンサーリンク

諏訪湖(諏訪エリア)へのアクセス方法や交通手段を解説

ここでは、南信州の観光地「諏訪湖」へのアクセス方法や行き方を紹介します。

諏訪湖周辺には、JR線の駅や高速道路のインターチェンジが複数あるので、交通の利便性は高いです!

自家用車・レンタカーで訪問を考えている人はもちろん、鉄道などの公共交通機関で訪問を検討している人でも問題なくアクセス可能ですよ!

上諏訪駅・下諏訪駅・岡谷駅が諏訪湖畔の最寄り駅

諏訪湖畔には、JR線の駅が複数存在します。

具体的には、上諏訪駅・下諏訪駅・岡谷駅となりますが、それぞれの駅と諏訪湖の位置関係は下記のGoogle Mapを参考にしてください!

諏訪湖周辺にある鉄道駅の位置関係の様子

駅周辺に旅館・ホテルが多いのは「上諏訪駅」になるので、宿泊滞在を考えている人は上諏訪駅を観光の起点にするのがオススメです。

スポンサーリンク

自動車なら「諏訪IC・岡谷IC」がアクセスに便利

遠方から自家用車・レンタカーで諏訪湖を訪問する場合、中央自動車道・諏訪ICもしくは長野自動車道・岡谷ICがアクセスに便利です!

  • 岡谷IC:岡谷市や下諏訪町の観光に便利
  • 諏訪IC:上諏訪や諏訪湖南側の観光に便利

諏訪湖の北側を観光エリアとするなら岡谷IC、南側を訪問したいなら諏訪ICとなります。

諏訪湖畔には複数の無料駐車場あり

ちなみに諏訪湖の湖畔には、複数箇所に無料駐車場が設けられています!

諏訪市・下諏訪町・岡谷市の至るところに無料駐車場があるので、諏訪湖沿いをドライブしながら気軽に停車することが可能です!

諏訪湖周辺にある無料駐車場の写真
上諏訪にある諏訪湖畔の無料駐車場

冬季は積雪・路面凍結に注意が必要

なお諏訪エリアは標高が高く、冬場には「御神渡り」と呼ばれる湖面氷結が起こるくらい、気温が低くなります。

朝晩は氷点下になることが当たり前なので、冬に自動車で訪問を予定している人はスタッドレスタイヤは必須です!

防寒対策をしっかりして、楽しい諏訪旅行となるようにしてくださいね。

スポンサーリンク

信州・諏訪湖観光の公式サイト・ホームページ

最後に、諏訪観光の参考になる公式サイト「諏訪市観光ガイド」を紹介したいと思います!

下記リンク先では、諏訪エリアの観光スポットやグルメ情報の紹介、そしてイベント情報などが解説されています。

諏訪湖への訪問を考えている人は、よろしければ下記サイトにてリアルタイム情報をチェックして、充実した旅行を計画してみてくださいね!

各都道府県の観光地・観光スポット一覧はこちら

本ブログではローカルな観光名所の評判や口コミを紹介していますので、ぜひ他の記事も閲覧いただければと思います。

各地の観光スポットの記事一覧は、下記リンクよりアクセスできます!

トラベラーズライフ
観光スポット | トラベラーズライフ 日本各地の観光スポットやグルメ情報を解説!口コミで人気の観光名所はもちろん、ローカルなB級スポットの旅行情報の掲載あり!長野県・山梨県・静岡県を中心に、評判を集...

本ブログの観光名所の解説記事が、あなたの旅行のお役に立てれば幸いです!

スポンサーリンク

シェアをお願いします!

コメント欄

コメントする

five × four =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる