おすすめの観光情報!詳しくはコチラ→CLICK!

【吉田のうどん】山梨県の名物!特徴や口コミ・評判など

目次

山梨県富士吉田市の郷土料理「吉田のうどん」とは

山梨県で人気を集める郷土料理に「吉田のうどん」があります!

山梨県富士吉田市が発祥の吉田のうどんは、日本一と噂されるほどの硬さ&コシの強さが特徴的です。

山梨名物「ほうとう」と並び、口コミで評判を集める山梨県のご当地グルメになります!

梅干し付きの和風うどんの写真
コシの強い独特な麺の「吉田のうどん」

そんな吉田のうどんについて簡単にまとめると、下記の通りです。

  • 江戸時代末期に吉田のうどんが誕生!
  • 麺の硬さ&コシの強さが特徴!
  • 醤油&味噌ベースの出汁を使用!
  • 野菜や馬肉の付け合せあり!
  • 薬味「すりだね」をお好みで!

しっかりとした歯ごたえのある麺が特徴で、醤油&味噌ベースの出汁と一緒に食べると絶品です!

店舗ごとに異なる付け合せや薬味も、吉田のうどんの魅力になります。

それでは、山梨名物「吉田のうどん」について詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

吉田のうどんの歴史!いつから始まった?

吉田のうどんの歴史は、江戸時代末期〜昭和時代までさかのぼります!

山梨県富士吉田市は富士山麓に位置していて、古くから富士山への参拝客で賑わう土地でした。

江戸時代には富士山の参拝客向けの商いが本格的にスタートし、一般の民家を活用して「うどん」が提供されていたと伝えられています。

その後の江戸時代末期〜昭和時代にかけて、富士吉田市では機織(はたおり)が盛んになります。

機織は主に女性の仕事であったため、養蚕や機織で忙しい女性に代わり、男性が炊事や料理を行っていました。男性が力強くうどんをこねていたため、富士吉田市のうどんは硬くコシの強い麺となりました!

これが、吉田のうどんが誕生した経緯になります。

江戸時代末期〜昭和時代に富士吉田市で機織が盛んになったことが、吉田のうどんの誕生のきっかけと言えます!

吉田のうどんの特徴①:コシの強さ&麺の硬さ

吉田のうどんの特徴の1つが「コシの強さ&麺の硬さ」です!

非常に硬くて太い麺が特徴で、食べてみると1本1本の存在感を強く感じられます!

また麺の形も特徴的で、正方形の断面をしたうどんになっています!

通常のうどんと比べ、太くてコシがあることが吉田のうどんの特色になります。

スポンサーリンク

吉田のうどんの特徴②:醤油&味噌を使った出汁

吉田のうどんの出汁は、お店によって異なります。

一例ですが、下記のような出汁が使われることがあります!

  • 煮干し出汁
  • しいたけ出汁
  • 醤油出汁
  • 味噌出汁
  • 鶏ガラ出汁

醤油と味噌をブレンドした出汁を使うことが多いですが、お店によって「醤油ベースのみ」「味噌ベースだけ」といった場合もあります。

お店のこだわりを活かした、少し濃いめの出汁が吉田のうどんの特徴です!

吉田のうどんの特徴③:キャベツや馬肉の付け合せ

吉田のうどんの特徴として、野菜や馬肉の付け合せ(トッピング)があります。

メジャーな茹でキャベツや馬肉を中心として、下記のような付け合せが提供されています!

  • 茹でキャベツ
  • 馬肉
  • にんじん
  • 油揚げ
  • かき揚げ
  • きんぴらごぼう
  • 天かす
  • ちくわ天
  • 生卵
  • 山菜

消化を助け食欲増進を図る「茹でキャベツ」が、最もスタンダードな付け合せになります。

ですが、山梨名物の馬肉や山菜を付け合せに使ったメニューもあるので、注文する際は要チェックです!

このように、付け合せのバリエーションが豊富であることも、吉田のうどんの大きな特徴です。

吉田のうどんの特徴④:唐辛子&ゴマ油を使った薬味

吉田のうどんでは、薬味として「すりだね」を使用します。

すりだねとは「唐辛子・ゴマ・ゴマ油・山椒」を使って作られる薬味のことで、吉田のうどんには欠かせない調味料です!

食べるラー油のようにしっとりとした見た目が特徴で、好きな量だけうどんに加えて食します。

すりだねの作り方はお店ごとに違うので、店舗ごとに独自の味を楽しめます!

吉田のうどんの特徴⑤:低価格&リーズナブルな値段

吉田のうどんの特徴として、低価格&リーズナブルな価格設定が挙げられます!

お店によって異なりますが、かけうどんだと「350円程度」が値段の目安となります!

ワンコインで手軽に食べられる、昔ながらの料金設定も吉田のうどんの魅力の1つです。

スポンサーリンク

吉田のうどんの人気店!口コミで評判のおすすめ店舗

硬くコシのある麺が人気の吉田のうどんですが、お店や店舗によって味は大きく異なります。

ここでは、口コミで評判を集めるおすすめの人気店を紹介します!
(※最新情報は店舗にご確認ください)

スポンサーリンク

吉田のうどんの人気店①:みうらうどん

住所山梨県富士吉田市下吉田1-22-5
電話番号0555-30-2377
営業時間10:00〜14:00
定休日水曜日(祝日&盆・年末年始は営業)
吉田のうどんの人気店:みうらうどん

吉田のうどんの人気店の1つが「みうらうどん」です!

人気メニュー「肉うどん」を中心として、自家製の手打ち麺を使ったうどんが口コミで評判を集めています。

地元民はもちろん、観光客にも人気を集める吉田のうどんの名店になります!

吉田のうどんの人気店②:麺許皆伝

住所山梨県富士吉田市上吉田849-1
電話番号0555-23-8806
営業時間11:00〜14:00
定休日日曜日
吉田のうどんの人気店:麺許皆伝

吉田のうどんの人気店の1つが「麺許皆伝」です!

味噌&醤油の合わせ出汁が特徴で、ゴマ油の風味を活かした「すりだね」が人気を集めています。

味玉やちくわ天といった付け合せも魅力的な、吉田のうどんの名店になります!

吉田のうどんの人気店③:たけ川うどん

住所山梨県南都留郡富士河口湖町船津3371
電話番号0555-72-5022
営業時間10:30〜13:30
定休日月曜日
吉田のうどんの人気店:たけ川うどん

吉田のうどんの人気店の1つが「たけ川うどん」です!

味噌&醤油ベースの出汁と、茹でキャベツや馬肉の付け合せが特徴のお店です。

かけうどんの他に、わかめうどんや肉うどんといったメニューが人気を集めるお店になります!

吉田のうどんの人気店④:渡辺うどん

住所山梨県南都留郡忍野村内野545-2
電話番号0555-84-2462
営業時間11:00〜14:00
定休日水曜日(祝日なら営業)
吉田のうどんの人気店:渡辺うどん

吉田のうどんの人気店の1つが「渡辺うどん」です!

少し濃い目の味付けですが、太いうどん麺と相性がよく、噛めば噛むほど美味しさを感じられます。

肉うどんと肉たまうどんが看板メニューのお店になります!

スポンサーリンク

吉田のうどんの人気店⑤:白須うどん

住所山梨県富士吉田市上吉田東6-1-44
電話番号0555-22-3555
営業時間11:00~15:00
定休日日曜日
吉田のうどんの人気店:白須うどん

吉田のうどんの人気店の1つが「白須うどん」です!

味噌&醤油ベースの出汁が、店内で手打ちされたうどん麺と絶妙にマッチします。

馬肉の付け合せや甘辛い「すりだね」も美味しく、地元民や観光客に好評の名店になります!

スポンサーリンク

まとめ「吉田のうどんとは!山梨県自慢のご当地グルメ」

山梨県富士吉田市が発祥の吉田のうどんについて、特徴や口コミで評判の人気店などを解説しました!

本ブログの内容をまとめると、下記の通りです。

  • 江戸時代末期に誕生した吉田のうどん!
  • 麺の硬さ&コシの強さが評判!
  • 醤油&味噌ベースの出汁が人気!
  • 豊富な付け合せがおすすめ!
  • 薬味「すりだね」も相性抜群!

山梨観光や河口湖観光の際、おすすめしたい郷土料理が「吉田のうどん」です!

山梨県を旅行した際には、食べログで人気のご当地グルメ「吉田のうどん」を味わってみてください。

各都道府県の観光地・観光スポット一覧はこちら

本ブログではローカルな観光名所の評判や口コミを紹介していますので、ぜひ他の記事も閲覧いただければと思います。

各地の観光スポットの記事一覧は、下記リンクよりアクセスできます!

本ブログの観光名所の解説記事が、あなたの旅行のお役に立てれば幸いです!

スポンサーリンク

シェアをお願いします!

コメント欄

コメントする

three × five =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる